dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

子連れで旭山動物園に行ってきました

北海道旅行で、旭山動物園に行ってきましたのでご紹介します。

北海道旅行で、子連れで旭山動物園を検討している方の参考になれば幸いです。

旭山動物園とは

旭山動物園は、北海道旭川市にある旭川市が運営する市営の動物園です。

動物の自然な生態が見られる行動展示を実施して有名になった動物園で、一度は子供を連れていきたいと思っていた場所です。

私は東京に住んでいるということもあり、上野動物園でしたらかなり行っているのですが、旭山動物園には旭山動物園の凄さがあり驚嘆しています。

旭山動物園は、動物の数は上の動物園と比べると少ないですが、行動展示が素晴らしいです。

アラフォーのこの年で、動物園でこんなに興奮して楽しむとは思いませんでした。

この記事では、動物の写真を掲載していますが、どれも低機能のスマホでズームなしで撮影した写真になりますので、いかに動物を近くで見れたかというのが分かると思います。

入園料

旭山動物園は市が運営しているということもあり、かなりリーズナブル入園料に設定されています。

大人で820円で、中学生以下の子供は無料でした。

ネットで調べると、数百円割引して入場する方法が出てきますが、会員登録やその後の解約が面倒そうだったので、正規料金で入園しました。

また、ホテルの宿泊と旭山動物園の入園券がセットになった宿泊プランを探すのも手だと思います。

東門から入園

旭山動物園には、正門、西門、東門の3カ所の入り口があります。

事前にブログで調べたところ、

  • 正門:無料駐車場もあり混む
  • 西門:有料駐車場が主
  • 東門:無料駐車場があり穴場(少しアクセス悪い)

という情報(私の主観的イメージ)を基に、東門から入園しました。

当日の正門がどれほど混んでいたか、駐車場がどこら辺に止められたか等は分かりませんが、東門はかなり空いており、ゲートの近くの無料駐車場に止めることが出来ましたので、やはり穴場なのかもしれません。

正門と東門の分岐点の交差点では、東門に行くのは私だけで他の車は全部正門に行っていました。

入園券を購入し、入り口に並びましたが、開園10分前ほどでこの順番に並べています。

夏休みの時期かつ土日ということを考えても、この位置なら悪くないのではないでしょうか。

次は、印象に残った動物を紹介します。

個人的には、キリンとカバに圧倒されました。

キリン

まずカバを見に行こうと、正門付近のところまで行ったのですが、キリンが凄すぎて見入ってしまいました。

キリンの頭の位置に丁度柵が設定されているので、キリンと同じ目線でキリンを見ることが出来ます。

また、柵の手前にキリンのエサが置かれているので、キリンが常に柵の前におり、キリンを間近で見ることが出来ました。

キリンをこの角度で間近に見るなんてことは今までなかったので、しばらく見いってました。

キリンの頭は結構ゴツゴツしていますね。

その他、キリンの座っているところも見れました。

子供も大興奮でずっと楽しんでいたのですが、時間の関係上次に行きました。

カバ

私が旭山動物園で一番楽しみにしていたのが、カバです。

カバは朝の早い段階でしたら活発に動いていると聞いていたので、早めに行きました。

カバの展示スペースに行くと、カバが上下に飛び回って水中遊泳をしていましたので驚きました。

こちらは上から降りてくるカバの画像です。

携帯の機能が悪いので、動いているとぶれてしまい映りがイマイチですが、カバが目の前を通っていきます。

そして、上にジャンプして飛んでいきます。

水槽から見るカバは、まるで空を飛んでいるかのようにジャンプをしており、「空飛ぶカバ」と名付けられているのも納得しました。

上野動物園のカバは、私がいつも昼頃に行くこともあり、ほぼ動いていない状態しか見ることが出来ませんでしたので、ここまで活発に動いているカバを見ることが出来、非常に楽しめました。

MEMO

「空飛ぶカバ」のクッキーがお土産用に販売されているのですが、東門外のお土産ショップでは販売されていなく買えませんでした。

店員さんに聞くと、園内とは運営会社が異なるとのことでした。

事前に調べていたお土産だったので、園内で買っておけば良かったと後悔しています。

ペンギン

ペンギンの水槽の中を、透明なトンネルが通っているので、その中からペンギンを見ることが出来ます。

ペンギンは活発に泳いでおり、ペンギンの泳いでいる姿を間近で見ることが出来ます。

行動展示だけでなく、しっかりとした情報の提供もしてくれるので、見ていて飽きません。

ペンギンの「もぐもぐタイム」も見ることが出来ました。

アザラシ

アザラシ館名物の筒状のトンネルです。

これはネットでもよく見る光景でしたので、何分粘っても見たいと思っていましたが、ものの数分で通ってくれました。

この後にも、アザラシがもう一度筒状のトンネルを通ってくれたので、2回も見ることが出来てラッキーです。

その他

その他の動物を掲載します。

クジャク

クジャクが羽を広げている所を見ることが出来ました。

チンパンジー

オラウータン

オラウータンが枝を使って、葉っぱをたぐり寄せていました。

トラ

アライグマ

運が良ければアライグマが上空の橋を渡っているのを見れるそうです。

シロクマ

このほかにも素晴らしい展示は多数ありましたが、長くなりましたので省きます。

まとめ

旭山動物園は旅行してでも行く価値のある動物園でした。

キリンを間近で見ることが出来、水中で泳ぎまくるカバを見れたりと、素晴らしい体験をすることが出来、子供も大興奮でした。

今回時間の関係上3時間しか居れませんでしたが、時間があれば1日かけてゆっくり回りたかったところです。

キリン→カバ→ペンギンの順番で見ていましたが、ペンギン見終わった時点で80分ぐらい経過していたので、1つ20分以上見ていたことになります。

これでも急いだつもりだったので、もっと長く見ていることも可能なぐらい飽きのこない展示をしていて素晴らしいと思います。

お陰で、後半の動物が早足で見ることになってしまいました・・・

北海道に行った際は是非立ち寄りたい動物園です。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です