【まとめ】SBI証券で口座開設を1番お得にする方法 キャンペーン比較

f:id:elmer225:20170823141339p:plain

※11月7日更新

4,000円貰うことが出来る、SBI証券の口座を1番お得に作る方法について、ご紹介します。

もし、これからSBI証券の口座開設を行おうと思っているのでしたら、SBI証券の公式HPから申し込んでは、非常にもったいないです。

同じSBI証券の口座開設をするにしても、どこのサイトを経由して口座開設するかで、もらえるキャンペーンや金額が全く異なります。

同じ口座開設でも、他の人はキャンペーンを貰っていて、自分は何も貰っていなかったら、もったい無いですよね。

それでしたら、お得なキャンペーンで口座開設した方がよいと思います。

この記事では、そんなSBI証券の口座を、お得に作る方法についてご紹介します。

注意

2018年12月4日現在、紹介している案件が休止中です。

また、案件が復活しましたらご紹介します。

 1.Gendamaから口座開設をする

結論から言いますと、

 「Gendama」というポイントサイトから口座開設するのが1番得です。

金額でいうと、下の画像の通り40,000ポイント(4,000円相当)を貰うことが出来ます。

この40,000ポイントは、ほぼ現金と同じで、

銀行口座に「4,000円」として振り込むことが可能です!

「Gendama」から「PointExchenge」にポイント交換をして、現金や好きな電子マネーに交換することが出来ます。

MEMO
「Gendama」から「PointExchenge」に交換したポイントは、月1回手数料無料で交換できるので、手数料がかからず銀行振り込みすることが出来ます。

SBI証券の公式HPから口座開設するのとでは、大分違いますね。

株式の取引をしないで4,000円を貰うことが出来るのは、かなりお得です。

また、「Gendama」は、リアルワールドという上場会社が運営している点でも安心して利用することが出来ます。

口座開設のやり方

「Gendama」からSBI証券の口座開設のやり方を説明します。

手続きとしては、以下の1~5のステップが必要になります。

  • 手順1
    会員登録
    「Gendama」に会員登録をします。
  • 手順2
    アクセス
    「Gendama」からSBI証券の口座開設ページにアクセスします。
  • 手順3
    口座開設
    SBI証券の口座開設をします。
  • 手順4
    入金する
    「5万円」をSBI証券の総合口座に入金します。
  • 手順5
    振替
    SBI住信ネット銀行のSBIハイブリット預金に「5万円」を振り替えます。

それでは、それぞれのステップについて説明していきます。

1.「Gendama」に会員登録(無料)する

まずは、「Gendama」というポイントサイトに会員登録をします。

会員登録は無料で、簡単にできます。

下の画像から「Gendama」の会員登録(無料)をすれば、250pt(25円)もらえます。

2.「Gendama」からSBI証券の口座開設ページにアクセスする

GendamaのHPで、「SBI証券」で検索を行うと、以下の「SBI証券の口座開設」の案件が出てきます。

ここで、画像下の赤枠部分をクリックするとSBI証券の口座開設ページに遷移します。

3.SBI証券の口座開設をする

SBI証券の口座開設ページです。

「Gendama」から経由してきたので、40,000ポイントプレゼントの画面が表示されています。

「口座開設はこちら」という部分がありますのでクリックして、必要個所を入力して口座開設を行います。

4.5万円をSBI証券の総合口座に入金する

SBI証券への入金は、以下の銀行から振込手数料無料で簡単に即時入金をすることが出来ます。

f:id:elmer225:20171112205935p:plain

その他銀行振り込みも可能ですが、振込手数料を自腹で払う必要があります。

5.SBI住信ネット銀行のSBIハイブリット預金に振り替えを行う

住信SBIネット銀行のハイブリット預金口座は、SBI証券の口座開設を申し込みするときに、同時に作成することができます。

以下は、SBI証券の口座開設画面になりますが、画面のように、「申し込む」にチェックが入っていればOKです。

f:id:elmer225:20170824040811j:plain

先ほどSBI証券に入金した5万円を、SBI住信ネット銀行のハイブリット預金に振り替えを行います。

f:id:elmer225:20180822215130p:plain

上の画像の通り、確認をクリックすれば、50,000円をハイブリット預金に振り替え出来ます。

ハイブリット預金に振り替えておけば、株式を購入した時、ハイブリット預金から自動で引き落とされますので、手間はかかりません。

また、住信SBIネット銀行の口座に振り替えることで、キャッシュカードでお金を引き出すこともできるので、非常に便利です。

手順3~5については、SBI証券の口座開設ページでも詳しい解説がありますので、今完璧に理解する必要はありません。

 文字で説明すると、色々とやることがあるなと思われるかもしれませんが、実際にやってみると非常に簡単に行えます。

1~5の作業を行うだけで、ノーリスクで4,000円を貰うことができます。

プレゼント獲得までの流れは、下の画像の通りです。

「Gendama」のポイントは、12月末頃に貰えます。

2.ブログ・金融サイトから口座開設をする

SBI証券は、有名ブロガーや、有名金融サイトと口座開設のタイアップキャンペーンを行っております。

そのブログやサイトから口座開設をすると、2,000円~3,000円程度貰うことができます。

キャンペーンの条件は、1のポイントサイトから口座開設するときと全く同じで、

  1. SBI証券の口座開設をする
  2. 5万円を総合口座に入金する
  3. SBI住信ネット銀行のハイブリット口座に振り替えを行う

を行う必要があります。

口座開設の条件が同じであれば、1,000円~2,000円多くの金額がもらえる、「ハピタス」から口座開設をした方が断然お得です。

3.SBI証券のHPから口座開設をする

SBI証券のHPから口座開設をすると、口座開設と入金だけではキャンペーンを貰うことができなく、取引が条件になります。

  1. 株式の取引で、抽選で5,000円が当たる
  2. 投資信託の買い付けで、現金プレゼント
  3. FXの口座開設と取引で、現金プレゼント

1については、抽選ですから不確かです

2は、手数料無料の投資信託がある中、買付手数料のある投資信託の購入が条件です。

3は、FXでもっと良いキャンペーンはいくらでもあります。

そのため、SBI証券のHPから口座開設をすると一番損といっても良いですので、やめましょう。

まとめ

証券会社の口座開設をして、取引をせずに4,000円貰える案件は、中々ありません。

それも、人気No.1のSBI証券会社で行われているキャンペーンなので、これを利用しない手はないです。

繰り返しになりますが、SBI証券の口座を開設する場合は、

「Gendama」から口座開設をするのが一番お得です。

また、Gendamaの場合、SBI証券以外にも

  • 年会費無料のクレジットカード発行で、7,000ポイント(7,000円相当)

など、ノーリスクでポイントを貰える案件が非常に豊富で、お小遣い稼ぎができます。

私も、「ポイントサイト」でクレジットカードを毎月1枚ほど作って、毎月1万円弱お小遣いを稼いでいます。

※12月は「セブンカードプラス」に申し込んで8,200ポイント貰いました。

f:id:elmer225:20180301224932p:plain

※1月は、「dカードGOLD」に申し込んで、13,000ポイント貰いました。

f:id:elmer225:20180301225103p:plain

※3月は、「三菱東京UFJ」のデビットカードを作って、6,000ポイント貰いました。

f:id:elmer225:20180602221559p:plain

こんな感じで、誰でも簡単にお小遣いを稼ぐことが出来ます。

Gendamaの会員登録は、無料で簡単にできます。

そして、下の画像から「Gendama」の会員登録(無料)をすれば、250pt(25円)もらえますので、よろしければお申込み下さい。

こちらから人気の株ブログを見ることが出来ます。

にほんブログ村 株ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です