dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

三井アウトレットパーク木更津と森本農園に行ってきました

GWに三井アウトレットパーク木更津と森本農園(木更津)に行ってきました。

三井アウトレットパークでは買い物を、森本農園では子供が野菜の収穫体験をしましたので、ご紹介します。

森本農園

このGWに子供にいちごの収穫か野菜の収穫をさせたいと調べたところ、木更津の「森本農園」が見つかったので家族+義理母で行ってきました。

森本農園とは

森本農園は、千葉県木更津市にある農園になります。

野菜の収穫や、採れたて野菜を使ったBBQ、レンタル農園を営んでいます。

今回は、野菜の収穫をしてきました。

価格

野菜の収穫は子供は無料で、大人は1人1,500円です。

ビニール1袋を渡されて、入るだけ持って帰ってOKです。

今回、私と子供2人の参加で1,500円でした。

ビニール1袋だと少ないかなと思いましたが、結構取れました。

子供二人が参加して、野菜も貰えて1,500円はかなりリーズナブルな価格設定です。

野菜の収穫

1区画の畑で、色々な野菜が作られています。

野菜は、台湾白菜、ラディッシュ、スナップエンドウ、ほうれんそう、ネギ、小松菜、チンゲン菜を頂きました。

台湾白菜

ラディッシュ

スナップエンドウ

小松菜

東京では中々子供たちに野菜の収穫を経験させることが出来ないので、森本農園では手頃な価格で野菜の収穫ができるておススメです。

場所も木更津の三井アウトレットパークから20分~30分程度で着くので便利です。

下の子は野菜嫌いですが、自分で採った野菜は食べてみるとチャレンジしていました。

※スナップエンドウは食べていましたが、ラディッシュは無理と言って断念していました。

また、採った野菜を一緒に洗ったり、料理したりと良い経験にもなりました。

その他、森本農園では予約をすればBBQもできます。

手ぶらのコースを予約しておけば、お肉や焼きそば等も用意されています。

ただ、一般企業が運営しているわけではなく、普通の農家の方がサービスを提供しているため、色々と手作り感は満載なのでそこらへんは考慮しておいた方が良いと思います。

じゃらん等でBBQの予約を取っていたので、ビジネスな感じかなと思ったら、農家のおじいさん、おばあさんの、緩い温かみのあるたサービスになります。

三井アウトレットパーク木更津

義理の母と妻が買い物に行きたいとのことで、三井アウトレットパーク木更津に行きました。

アクアラインの混雑状況

朝8時半に東京を出発して、GW中だったので渋滞を心配していましたが、途中アクアラインで事故渋滞ではまったぐらいで、それ以外はスムーズに行けました。

途中「海ほたる」にも寄りましたが、駐車場も空きはありました。

三井アウトレットパーク

三井アウトレットパーク木更津は、ガーデンゾーンが10月26日(金)にグレードアップオープンをしていました。

妻の話ですと、期間限定でボッテガやボンポアンのお店が出店していたとのことでした。

その他、株主優待が使える店ですと、アダストリアの株主優待が使える「グローバルワーク」が出店していました。

セール品は900円程度で販売されていたので、かなり安いです。

また、最近販売された洋服の取り扱いも行っています。

雑誌に掲載された売れ筋アイテムが販売されています。

価格は通常価格より10%引きの価格で設定されていましたので、通常の店舗で買い物をするより若干お得に買えます。

その他の今期物は、全て10%OFFになっていました。

5月期限のアダストリアの株主優待が残っているのですが、子供の世話であまり見る時間もなかったので何も買っていません。

お昼ごはん

お昼ご飯は、フードコートで食べました。

お昼時はかなり混雑がしているので、早めにとるか遅くした方が席の確保がしやすいと思います。

13時ぐらいに食事をしましたが、席の確保が大変でした。

お昼は、フードコート内の一風堂を食べました。

かなり並んでいましたが、ラーメンなので回転は速いです。

力の源の株主優待が使えるので、持っている人は便利です。

その他、パンダエクスプレスという中華もフードコート外のお店にありますが、力の源の株主優待で10%OFFになります。

アウトレットパークの駐車場外の隣接店舗になりますが、マクドナルド、吉野家、コメダ珈琲、くら寿司といった株主優待の常連のお店が並んでいました。

子供の面倒

今回私のメインの仕事は、子供の面倒です。

三井アウトレットパーク木更津の良い点は、キッズパークが充実している点です。

アスレチックの他に、水の出る遊び場(下の画像の青の部分)があります。

30分に1回5分程水が出るのですが、子供達は大はしゃぎで遊んでいます。

なれた子だと、水着で遊んでいます。

子供は水でビショビショになるので、着替えは持って行った方が良いです。

さもないと帰りに着る服をアウトレットで買うことになります。

帰りの抜け道

帰りもアクアラインに乗って帰ったのですが、アウトレットから木更津金田ICまでの道が大渋滞です。

赤の線の所が全く動かずに、アウトレットから木更津金田ICまで1時間以上かかりました。

三井アウトレットパーク木更津のHPでは、迂回路を掲載していましたので、見ておけば良かったなと後悔しました。

下図:お帰り推奨ルート(袖ヶ浦ICから)

アクアラインは渋滞していても進むので大したことはなかったのですが、アウトレットから木更津金田ICは本当に進みませんでしたので、迂回した方が良いと思います。

若しくは、下の画像右上のアウトレットから赤線の部分が大渋滞をしていますので、青線のように渋滞を突き抜けて、木更津金田ICの所で戻ってきて左折をすると大渋滞をかいくぐって乗ることが出来ます。

以上になりますが、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です