dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

子連れで北海道旅行3日目~富良野、帯広編~

子連れで北海道旅行の3日目の紹介になります。

この記事では、ファーム富田、彩香の里、中田農園のメロン、フェーリエンドルフでのBBQについての紹介記事になります。

今回の北海道旅行の目的は、子供に北海道の大自然を体験させることです。

北海道旅行を検討している方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

今回の北海道旅行は、

  • 飛行機:ANAマイル
  • ホテル:楽天ポイント
  • レンタカー:楽天ポイント

で全額支払いましたので、航空券やホテルでは現金を使わないで旅行をすることが出来ました。

旅行はマイルやポイントで行くことが可能ですので、詳しくは過去記事をご覧ください。

ANAマイルと楽天ポイントで北海道に家族旅行に行ってきました

ファーム富田

3日目の最初は、観光名所のファーム富田に行ってきました。

広大でキレイなラベンダー畑や

お花畑を見ることが出来ます。

写真からだとわかりづらいですが、日本人、中国人観光客がわんさか居ます。

駐車場も10時前でしたが、結構混んでいました。

軽く見て回って、ラベンダーソフトクリームを食べて終了です。

近場の福田メロンでメロンを食べようと思っていたのですが、このあと中田農園でメロンを食べるのでスキップしました。

メロンの上にソフトクリームを乗せた、サンタの髭が美味しそうですよ。

彩香の里

ファーム富田に向かう途中、彩香の里のラベンダー畑の看板も見え、空いてそうなので急遽行ってみました。

ファーム富田からは車で5分程度で行けます。

行くと、ガラガラで車も5台ぐらいしか停まってませんし、ましてや観光バス等は1台もありませんでした。

ガラガラですが、ラベンダー畑はしっかりとしています。

お洒落そうなカフェも併設されていました。

子供がラベンダー畑やお花畑にそこまで食いつかなかったので、ラベンダー畑については、ファーム富田よりもゆっくりと見て回ることが出来る彩花の里で十分でした。

中田農園のメロン

富良野から帯広に向かう途中、国道沿いにメロン農家が大量に出店している通りがあります。

ネットの口コミで中田農園のメロンが美味しいとの評判だったので、伺いました。

その他、大島農園もおいしいらしいです。

こちらのブログで、中田農園と大島農園の紹介がされています。

まず行くと、試食のメロンを家族分頂けます。

このメロンがかなり美味しいですので、試食してお土産に自宅に郵送する人は多かったです。

その他、茹でとうもろこし(1本300円)を頂きました。

美味しいですが、スーパーで売られているとうもろこしのよりいくらか高く、その分美味しいかと言われると、??です。

その後、メロンを家族分頂きました。

価格の表示がなく、幾ら分食べたいと聞かれたので、1,000円分と答えたところ4人分で下画像の量をくれました。

ティアラという品種らしく、食べましたが、凄く美味しいの一言です。

甘ったるくなくスッキリとした甘さで、皮付近まで熟しており食べやすいです。

子供の食いつきが凄かったです。

1つあたり250円と考えると、相当コストパフォーマンスが良いです。

お土産用にメロンが販売されており、リーズナブルなメロンもあったのですが、配送料も考えると我が家レベルには贅沢品なので諦めました。

買っている人は結構いらっしゃいました。

清水丸山公園

NHKの朝ドラ「なつぞら」の舞台が北海道十勝なので、高速のサービスエリアでは「なつぞら」のポスターをよく見かけます。

私は「なつぞら」を見ていないのですが、妻が見ており大自然を子供に見せたいとのことで、急遽「清水丸山町営育成牧場」、「清水丸山展望台」に行ってきました。

参考にさせていただいたブログを拝見すると、以下のシーンで清水町営育成牧場が使われたのではないかということです。

なつが絵を描いていた草原のシーンと、そのなつを幼なじみの佐々岡信哉が見つけるシーン。なつが自転車で走っているシーンが撮影されました。

 

※牧場は伝染病防止のため、立ち入ることは出来ませんのでご注意ください。

展望台に行く途中、農場の間を通っていくので、木陰で休んでいる牛を見ることが出来ました。

展望台は農場からの一本道を上がっていきます。

展望台は他に誰もいませんでしたので、ゆっくと見ることが出来ます。

下の写真の展望台から景色を見渡すことが出来ます。

展望台からは、十勝平野の絶景を見ることが出来ます。

圧倒的大自然に興奮しました。

反対側には日高山脈も見ることが出来ます。

これだけの絶景スポットですが、アクセスが若干悪いこともあり観光客も全くいないので、ゆっくり見ることが出来ておススメです。

大塚精肉店

本日の宿に向かう前に、帯広市街の大塚精肉店でBBQ向けのお肉を調達です。

こちらの精肉店は、ネットの口コミで高評価だったので行きましたが、当たりでした。

オススメの牛タンがものすごく美味しいです。

牛タンは厚さを3mmと5mmから選ぶことが出来ますので、両方150gずつ計300g頂きました。

画像左が5mmで、右側が3mmです。

15時前ぐらいにお店に伺いまいしたが、既に牛タンは売り切れだったので、電話で予約をしておいて正解でした。

その他、ジンギスカン(冷凍)200g、ミスジ100gを頂きました。

食べログ等を参考にすると、とりあえず牛タンは必須で、その他ジンギスカン(味噌)500g(900円)がおすすめらしいです。

続いて、本日の宿をご紹介します。

フェーリエンドルフ

3日目は帯広市内から車で南方に30分ぐらい行ったところにある、フェーリエンドルフという貸し切りコテージに泊まりました。

ここでの自然体験が、今回の北海道旅行の1番の目的でした。

価格

コテージ1棟借りて、1泊2日で合計金額は28,250円でした。

28,200円分を楽天スーパーポイントで支払いしました。

コテージ

コテージは2階建てで、キッチン、リビング、トイレ、風呂、ベッド4台があるので、家のように過ごすことが出来ます。

上の写真のようなコテージが、敷地内に30棟ぐらいあります。

暖炉がありますので、冬は使うこともできるそうです。

野菜の収穫

敷地内に畑があり、自由に野菜の収穫をすることが出来ます。

コテージにキッチンがありますので、そこで調理して採れたてを食べることが出来ます。

卵の収穫

敷地内に鶏小屋もあり、宿泊者は自由に鶏の卵を取ることが出来ます。

卵かけごはんにして食べようと思ったのですが、残念ながら卵がありませんでした。

かまどでご飯

敷地内にかまどがあるので、ご飯を炊くことが出来ます。

お米は家から持ってきた「つや姫」です。

作り方の説明書もあるので、初心者でもうまく炊くことが出来ました。

かまどで炊いたお米は本当に美味しいです。

幼稚園生の子供の言った

このご飯はふりかけをかけないでも美味しいね

と言った一言が印象的でした。

BBQ

コテージのベランダから出たところで、バーベキューをすることが出来ます。

1,300円支払えば、上記のBBQセットを貸してくれます。

大塚精肉店で買ったお肉を焼いて食べましたが、美味しかったです。

また、採れたての野菜は、焼いただけで何も味をつけませんでしたが、本当に美味しいです。

子供も自分が採った野菜なので、積極的に食べていました。

星空

フェーリエンドルフの周りには明るい建物がないので、きれいな星空を見ることが出来ます。

携帯のカメラでは星はうまく映らないので、パンフレットの写真を掲載しますが、本当にこんな感じの星空を見ることが出来ます。

子供もこれだけの星空を見たことが無かったので、大興奮でした。

子供は、星座早見表を使って星を眺めていましたが、

星が見えすぎて、どこに何があるのかよくわからない(笑)

と言い始めました。

朝食

朝食は、下の画像のような感じです。

ご飯の上に、いくらと牛トロフレークが乗っています。

味は普通でした。

フェーリエンドルフの紹介は長くなったので、別記事をご覧ください。

子連れで帯広のフェーリエンドルフのコテージに泊まってきました

フェーリエンドルフは、野菜・卵の収穫、かまどでのご飯炊き、BBQ、星空と子供に自然を体験させるのにおススメの宿です。

今回は時間の都合上1泊しかできませんでしたが、いずれのんびり泊まりに行きたいところです。

4日目(最終日)は、札内川ダム、帯広空港、羽田空港のカフェ&ビヤレストラン 宮について紹介します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です