dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

お金をかけないで、夏休みの旅行の予約をし始めました。

なるべくお金をかけないで、夏休みの家族旅行の予約をし始めましたので、ご紹介します。

1.我が家の旅行の方針について

私は旅行が趣味で、独身時代は夏休みになると毎年海外旅行に行っていました。

MEMO

1人旅なので貧乏旅行です。

当時は英語が全くできませんでしたので、地球の歩き方だけが頼りでした。

しかし、現在の私の給料では、住宅ローンの支払い、子供の習い事の支払い等で月次の収支は若干余裕がある程度で、とてもじゃないですが、家族4人分の旅行費用を捻出することは難しい状況です。

また、家族旅行で数十万円貯蓄を取り崩すとなると、年間の家計の収支にも大打撃です。

その他、つなぎ売り(優待クロス取引)の資金にも影響が出てきてしまいます。

いつも、4人家族で海外旅行とか行っている人、お金あって羨ましいな~と羨望しています。

そんなわけで、我が家でも旅行に行くためには何とかお金以外のツール(マイルやポイント)を使って予約していくしかありません。

そこで、お金を使わないで旅行に行くため、現在の予定では

  • 航空券:ANAマイルを使って特典航空券
  • ホテル:楽天ポイントを使って楽天トラベル

で動いています。

それでは、順に現在の取得状況をご紹介していきます。

2.ANA特典航空券

先日、夏休み旅行の国内航空券の予約をしました。

家族4人で国内旅行に行く予定で、4人分で60,000マイルです。

ANAのマイルで航空券を無料でゲットできるのはお得です。

残りのマイル

コツコツ、マイルを貯めているので、60,000マイル交換後でも家族合算のファミリーマイルが170,000マイル程あります。

来年は、家族をハワイに連れていけるよう頑張りたいところです。

ただし、ハワイ路線は激戦区になりますので、マイルを使った特典航空券が取りづらい面があります。

しかし、札幌、大阪、沖縄等の国内旅行であれば夏休みでも十分特典航空券を取ることが出来ます。

※沖縄はこの中でも取りづらくはなります。

昨年もANAの特典航空券を使って、東京から大阪(ユニバーサルスタジオ)へ家族旅行に行ってきましたが、大阪行きは便も多いので家族4人分でしたら問題なく取れました。

大阪旅行1日目~ウェスティンホテル大阪のラウンジを満喫!

大阪旅行2日目~USJを満喫してきました

大阪旅行3日目・最終日~旅行で節約したこと

ANAのマイルを無料で大量に貯める方法

航空券は確保できましたので、次はホテルになります。

2.ホテル(楽天トラベル)

楽天ポイントを使ってホテルを予約

ホテルに関しては、楽天ポイントを使って楽天トラベルで予約をしています

楽天ポイントは、楽天市場の買い物で使ってしまうと

  • 楽天ゴールドカード決済分の2%
  • 5日、10日に楽天カード決済分の2%、
  • 合計4%

の楽天ポイントがつかなくなってしまいます。

そのため、楽天マラソンでのふるさと納税や日用品の買い物で貯めた楽天ポイントは、楽天市場の買い物では使わず他の商品の購入にあてています。

楽天トラベルに関しては、楽天カード決済による上記+4%のメリットが無いので、楽天ポイントを使って決済していきました。

ホテルの予約

今回は、3泊4日の旅行を予定しているので、3泊分のホテルが必要になります。

そして、レンタカーも必要になるので、楽天トラベルのレンタカーから予約する予定です。

必要なもの

・ホテル3泊分

・レンタカー

これに対して、現在予約できているのは、1泊目(土曜日)と3泊目(月曜日)の2泊分のホテルになります。

それぞれの予約状況を紹介します。

1泊目:土曜日

1泊目は、34,045円を34,000ポイントと45円で支払いを行いました。

MEMO

楽天トラベルでは100ポイント単位でしか使うことが出来ないので、100ポイント以下についてはポイント以外で支払う必要があります。

3泊目:月曜日

3泊目は28,250円を、28,200ポイントと50円で支払いを行いました。

2泊目のホテルとレンタカーは、まだポイントが貯まっていなので予約をしていない状況です。

ホテルが埋まらないうちに、ポイントを貯めて予約をしたいところです。

まとめ

旅行に行くとお金がかかりますが、ANAマイルや楽天ポイントを駆使することによって費用を抑えることが出来ます。

その他、お土産はコンビニで買えば、株主優待で貰ったクオカードで支払いを行えますのでここでも費用を抑えられます。

食事についても、ホテルで朝・夕食事つきにすればポイントで賄うこともできます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です