SBI証券で入庫キャンペーン。2月の手数料が5,000円キャッシュバック

SBI証券で入庫キャンペーンが実施中ですので、ご紹介します。

1月中に対象の株式をSBI証券に移管することで、2月の手数料が5,000円キャッシュバックになります。

クロス取引でノーリスクでキャンペーン資格を手に入れられますので、この機会にやっておくとお得です。

1.キャンペーン概要

キャンペーン概要

2月の手数料5,000円キャッシュバックの条件ですが、以下の2つの手続きが必要です。

  1. キャンペーンにエントリー
  2. 他社から、対象の株式をSBI証券に移管(1月31日まで)

以上で、キャンペーン条件を達成することができます。

これで2月分の売買手数料がキャッシュバックされるのはお得ですね。

特に、2月は魅力的なクロス対象銘柄も多いので、やっておいた方が良いと思います。

キャンペーン対象銘柄

1月4日の買付金額で並び変えると以下の通りです。

コード番号 銘柄名 株価 投資金額
8411 みずほフィナンシャルグループ ¥172 ¥17,200
8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ ¥550 ¥54,970
7201 日産自動車 ¥895 ¥89,470
7182 ゆうちょ銀行 ¥1,225 ¥122,500
6178 日本郵政 ¥1,283 ¥128,300
9434 ソフトバンク ¥1,418 ¥141,800
9437 NTTドコモ ¥2,485 ¥248,450
2914 日本たばこ産業 ¥2,643 ¥264,300
9433 KDDI ¥2,648 ¥264,750
6098 リクルートホールディングス ¥2,728 ¥272,800
7267 本田技研工業 ¥2,992 ¥299,150
7751 キヤノン ¥3,020 ¥302,000
8058 三菱商事 ¥3,114 ¥311,400
8316 三井住友フィナンシャルグループ ¥3,755 ¥375,500
9432 日本電信電話 ¥4,511 ¥451,100
6902 デンソー ¥4,953 ¥495,300
3382 セブン&アイ・ホールディングス ¥5,043 ¥504,300
8766 東京海上ホールディングス ¥5,375 ¥537,500
6758 ソニー ¥5,376 ¥537,600
4519 中外製薬 ¥6,510 ¥651,000
7203 トヨタ自動車 ¥6,552 ¥655,200
9984 ソフトバンクグループ ¥7,394 ¥739,400
4452 花王 ¥8,011 ¥801,100
4063 信越化学工業 ¥8,671 ¥867,100
4661 オリエンタルランド ¥11,250 ¥1,125,000
6594 日本電産 ¥12,555 ¥1,255,500
9022 東海旅客鉄道 ¥23,465 ¥2,346,500
7974 任天堂 ¥29,675 ¥2,967,500
9983 ファーストリテイリング ¥54,220 ¥5,422,000
6861 キーエンス ¥54,600 ¥5,460,000

みずほフィナンシャルが一番購入金額が低いので、手数料的にお得です。

SBI証券でアクティブプランにすれば10万円以下は手数料無料で売買できますので、みずほ、三菱UFJ、日産自動車が対象になります。

キャンペーンスケジュール

2.クロス取引でキャンペーン対象に

クロス取引を行えば、ノーリスクかつ低コストで今回のキャンペーンの対象になることが出来ます。

例えば、以下の手続きで出来ます。

  1. SBI証券で「みずほ」を100株信用売り注文
  2. 楽天証券で「みずほ」を100株買い注文
  3. 楽天証券からSBI証券へ「みずほ」100株を移管
  4. SBI証券で「みずほ」100株を現渡

楽天証券では、1日信用で買い注文をして、その後現引きをすると手数料を節約できます。

MEMO

ここでは楽天証券からの移管を例に説明していますが、松井証券でしたら10万円以下の手数料が0円になりますので、0円で移管出来ることになります。

※沼さん教えて頂きましてありがとうございます。

楽天証券からの移管スケジュールですが、全部で7営業日程度かかるので、ギリギリでも23日までには手続きを開始した方が良いです。

※下のスケジュールは2018年8月に楽天証券からSBI証券に移管した時のスケジュールです。

f:id:elmer225:20180817161508p:plain

下のカレンダーは楽天証券での移管受付停止期間ですが、月末しか停止期間はないので特段気にする必要はありません。

具体的な移管の手続きは、過去記事で紹介していますので、ご覧ください。

楽天証券からSBI証券への株式移管手続きについて、図解入りで分かり易く説明します!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

▼楽天市場でもう+1%貰う方法▼

【裏技】楽天市場の買い物で、楽天市場アプリとハピタスの両方のポイントを貰う方法について図を使って分かり易く解説

▼お金の増やし方や節約▼

自己紹介&このブログで伝えたいこと ~0からの資産形成~

▼株主優待をノーリスクで貰う方法▼

SBI証券での「つなぎ売り」のやり方(方法)クロス取引

▼USJのチケットを無料で手に入れる方法▼

USJのチケットを無料で手に入れました!無料で貰える方法(やり方)をご紹介します!

▼本をお得に買う方法▼

【まとめ】ネットで本を一番お得に買う方法。最大還元率6.5%以上。

▼ANAのマイルを大量に貯めて航空券を貰う方法▼

ANAのマイルの貯め方を説明!家族分の無料航空券は貯められます!

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

2 Comments

初めまして
いつも参考にさせてもらってます。
10万円以下の株を現物で買うなら松井証券で買って移管した方が手数料0円ですから楽天1日信用で買うよりコストは抑えられますよ。

返信する
さきいか

沼さん

コメントありがとうございます。

10万円以下の株式でしたら、松井証券から移管すれば手数料0円になるんですね。

教えて頂きまして、ありがとうございます。

また、お得な情報がありましたら、よろしくお願いしますm(__)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です