楽天証券からSBI証券への株式移管手続きについて、図解入りで分かり易く説明します!

f:id:elmer225:20180909210057p:plain

楽天証券から、SBI証券への株式を移管する方法(手続き)について説明します。

楽天証券から株券を移管するには、以下のように手続きが2回必要です。

  1. 株式を信用取引の担保から外す
  2. 移管手続きをする 

それぞれについて図を用いて説明します。

1.株式を信用取引の担保から外す

楽天証券で株式を買うと、自動的に信用取引を行うための代用有価証券(担保)に入りますので、そのままの状態では株式の移管手続きをすることが出来ません。

そのため、まず移管したい株式を代用有価証券(担保)から外す手続きをします。

まずは、その手続きについて説明していきます。

・楽天証券にログインします。

・楽天証券のホーム画面で、「口座管理」にカーソルを合わせます。

そうすると、下の画面のように「口座管理」のメニューが出てきますので、

・「代用振替」をクリックします。

f:id:elmer225:20180909184230p:plain

そうすると、「代用振替」の画面に移動します。

・まず左側の振替元口座で「保証金率:信用口座」をクリックします。

・続いて、右側の振替先で「預り金・保護預り」をクリックします。

f:id:elmer225:20180909165429p:plain

そうすると、信用口座の代用から保護預りに振り替えたい銘柄を選択する画面に移動します。

・振り替えたい銘柄の株数を選択します。

※「最大」を選択すれば、株数が自動的に入力されます。

・「確認」ボタンをクリックします。

f:id:elmer225:20180909170052p:plain

そうすると、確認画面に移動しますので、

・「暗証番号」を入力します。

・「振替を実行する」ボタンをクリックします。

f:id:elmer225:20180909170619p:plain

振替が完了した画面が表示されます。

f:id:elmer225:20180909170737p:plain

以上で、移管する株式の振替手続きが終わりました。

次から、株式をSBI証券に移管する手続きを説明します。

2.SBI証券への株式移管手続きについて

 楽天証券からSBI証券への、株式を移管する手続きです。

 ・楽天証券TOPページで「口座管理」にカーソルを合わせます。

そうすると、下の画面のように「口座管理」のメニューが出てきます。

・メニューの中から「移管・買取請求」をクリックします。

f:id:elmer225:20180909184433p:plain

すると、「株式移管依頼/商品選択」の画面に移動します。

その中から、

・日本株式の項目の楽天証券から他社へのところの「申込」をクリックします。

f:id:elmer225:20180909184754p:plain

すると、「株式移管依頼」のページに移動します。

ここで、下の画面のように①~⑦までを入力します。

f:id:elmer225:20180909185948p:plain

  • ①証券会社名:SBI証券を選択
  • ②部支店名:「インターネット」と入力
  • ③部支店コード:Zで始まる3桁
  • ④部支店の所在地:東京都、港区を入力
  • ⑤口座番号:SBI証券の口座番号を入力
  • ⑥移管先機構加入者コード:1125660を入力
  • ⑦移管先加入者口座コード:SBI証券の自分の加入者口座コードを入力

参考までに、SBI証券への振替依頼書の入力の仕方のリンクを下に張っておきます。

SBI証券

SBI証券の自分の口座番号や加入者コードの確認方法は、下の画面を参考にしてください。

・「口座管理」をクリックします。

・「お客さま情報設定・変更」をクリック。

すると、口座番号や加入者コードを確認できます。

f:id:elmer225:20180909190850p:plain

先ほどの手続き画面で全て入力をしたら、

・「次へ」ボタンをクリックします。

f:id:elmer225:20180909191518p:plain

株式移管する銘柄を選択する画面に移動します。

・移管する銘柄にチェックを入れる

・移管先証券会社での特定口座開設にチェックを入れる

・「確認」ボタンをクリックする

f:id:elmer225:20180909191857p:plain

すると、移管する株式の確認画面に移動しますので、

・暗証番号を入力し、「株式移管」ボタンをクリックします。

f:id:elmer225:20180909192309p:plain

すると、株式移管の受付完了画面に移動します。

・「手続き中紹介・取り消しへ」ボタンをクリックします。

f:id:elmer225:20180909200511p:plain

先ほど手続きした銘柄を確認することが出来ます。

f:id:elmer225:20180909200708p:plain

先ほど手続きした3銘柄が、手続き待ちになってますね。

以上で、移管の手続きは終了です。

3.いつから株式の移管手続きは出来るのか?

移管の手続きは、受け渡し日前日の17時15分から出来ます。

証券会社間でクロス取引した場合など、移管手続きを忘れてしまう可能性もあります。そのため、株式を買う注文を入れたら、移管手続きをスケジュールでアラート設定しておくと忘れなくて良いですよ。

4.株式の移管手続きには、期間はどれぐらいかかるのか?

株式の移管手続きで気になる点は、移管にかかる日数ですよね。

私が楽天証券からSBI証券へ株式移管したケースでご紹介します。

※2018年8月のケース

f:id:elmer225:20180817161508p:plain

  1. 9日にコシダカ100株を買う
  2. 13日(受け渡し日前日)の夜に移管手続きをする
  3. 17日にSBI証券へ株式移管が完了

買った日から考えますと、6営業日後に株式移管が完了したことになります。

※これは、私の株式移管にかかった日数のケースになりますので、必ずしも毎回同じではない可能性もありますのでご注意ください。

権利落ち日の、現渡するタイミングまでには株券が必要になりますので、余裕をもって手続きをした方が良いと思います。

特に、株式の移管が出来ないタイミングもありますので注意が必要です。

2018年9月の場合は、

19日15:00~27日17:15まで

移管手続きが出来なくなります。

f:id:elmer225:20180909212422p:plain

移管手続き停止のスケジュールは、以下のリンクで確認できます。

国内株式の振替(移管) | 振替(移管) | 楽天証券

以上で、説明は終わります。

最後まで、ご覧いただきまして、ありがとうございます。

このブログで伝えたいことを下の記事でまとめています。

お金の増やし方や節約について記載していますので宜しければご覧ください。

www.sakiika.net

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です