【ノーリスク】SBI証券の口座開設&入金で20,000円相当貰える

空港施設の株主優待を使ってブルーコーナーUC店に行ってきた

 

空港施設の株主優待は、ブルーコーナーというレストランで使える食事券になります。

 

今回、ブルーコーナーに行ってきましたので、ご紹介します。

 

 

空港施設の株主優待

 

 

空港施設の株主優待は、100株(6万円)で、年間5,000円(2,500円×2回)の株主優待が貰えるため、かなり高利回りの株主優待になります。

 

 

ただ、この株主優待は羽田空港近くにあるブルーコーナーというレストラン1か所でしか使えないので、かなり使い勝手が悪いです。

 

 

そのため、空港施設の株主優待は人気が無く、フリマサイトでも投げ売りされているような状況です…

 

 

ブルーコーナー UC店

 

 

 

 

ブルーコーナーは、飛行機を見ながら食事をすることができるレストランです。

 

 

 

 

飛行機がかなり近くに見えるので、飛行機好きにはたまらないですね(^^♪

 

 

窓側の席が人気

 

 

飛行機が見れる窓側の席がやはり人気になっています。

 

 

窓側の一人席はガラガラなので大丈夫ですが、窓側の4人席、6人席は満席でした。

 

 

窓側に座りたい場合は、あらかじめ予約した方が良いです。

 

 

窓側でなくても飛行機を大きく感じたので、窓側だと相当だと思います。

 

 

 

 

ブルーコーナーのメニュー

 

 

ブルーコーナーは、お昼はランチ、その後はカフェ、夜は居酒屋みたいになっています。

 

 

 

 

今回友人と夜に伺いましたので、おつまみとお酒を中心にいただいてきました。

 

 

 

 

アクセスが悪い

 

 

ブルーコーナーはアクセスが悪いだけでなく、更に平日しか利用できないという点からハードルが高くなっています。

 

 

ブルーコーナーの最寄り駅は、モノレールの「新整備場」という駅です。

 

 

 

モノレールには名前の似ている「整備場」という駅もあるので、間違えないように気を付けてください。

 

 

降りる駅は、「新整備場」です。

 

 

おとうふ

私、最初整備場駅で降りてしまい、失敗しました…

改札出る前に気づいたので良かったですが…

 

 

「新整備場」は、浜松町の駅から21分もかかりますし(快速が止まらない)、電車賃が「519円」もかかります。

 

 

 

 

往復すると1,038円になります…

 

 

これに浜松町までの電車賃も加えると、普通にそこらへんでお金払って食事できるレベルになりますね…

 

 

一応、羽田空港の第一ターミナルから10分ほどで歩けます。

 

 

※第二ターミナルからはいけないので気を付けて下さい。

 

 

第一ターミナルからのアクセスは、以下のブログ記事が分かり易いと思います。

 

 

【徒歩10分】羽田空港T1から新整備場駅「ブルーコーナーUC店」への徒歩での行き方 | 旅大仏 (tabi-daibutsu.com)

 

 

第一ターミナルから歩けることを考えると、羽田空港から旅行にいった帰りに寄るのも良さそうです。

 

 

その他、ブルーコーナーの隣のビルには、JALスカイミュージアムがあるので、そちらのついでにブルーコーナーに寄るのも良さそうです。

 

 

 

 

おとうふ

ただ、JALスカイミュージアムは中々予約が取れないみたいですが…

 

 

ブルーコーナーについて書かれている記事

 

 

ブルーコーナーの株主優待について書かれているTwitterやブログ記事を紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

株主優待はお釣りが出ませんが、次回使えるお食事券が貰えます。

 

 

 

予約で貸し切りの時があるそうなので、夜に行く際は予約していった方が良さそうです。

 

 

高い電車賃を払って入れなかったら大損なので(;^_^A

 

 

 

その他、参考になったブログです。

 

2,900円のステーキはペラペラでマズいそうです…

 

【 帰り道に恐怖した 】空港施設の株主優待で夜ご飯 ~ ブルーコーナーUC店で残念ステーキ ~ | アラフォーおひとり様銀座OL投資ブログ (ameblo.jp)

 

【空港施設8864の株主優待】飛行機の見えるレストラン!ブルーコーナーUC店に行ってみた | やまめぐらし! (yamamegurashi.com)

 

空港施設の株主優待でブルーコーナーUC店へ|いりの (note.com)

 

 

追記:ブルーコーナーに行ってきた

 

 

ブルーコーナーに友人と行ってきました。

 

 

辺境の地まで、高い電車賃を支払って来てくれたので感謝です。

 

 

新整備場を出て少し先に見えるビルの2回にブルーコーナーが入っています。

 

 

 

 

レストランの入り口です。

 

 

 

夜は居酒屋になっていて、おつまみ系を多く注文しました。

 

 

えだまめ420円、キムチ420円です。

 

 

キムチは420円にしては量がかなり少なかったので、驚きました。

 

 

 

 

こちらのサラダは600円です。 エビも入っていて美味しかったです。

 

 

 

 

野菜スティック 600円

 

 

 

 

焼きそば980円

 

 

 

 

その他、たこ焼きを注文しましたが、5個で600円でした…

 

 

全体的に、量と味と比べて結構高いなと感じました…

 

 

周りに競合店が無いので、価格競争が関係ないのでしょうが…

 

 

デザートは、アイスが500円、ケーキが600円位でした。

 

 

確認していませんが、ケーキのテイクアウトとかできると優待券の消化が捗るのですが(;^_^A

 

 

ご飯ものも全体的に価格が高いですよね…

 

 

 

 

お会計は二人で7,000円程でした。

 

 

株主優待券を7,500円分(3枚)利用して支払いました。

 

 

ここまで一緒に来てくれた友人に感謝して、友人にはご馳走しました。

 

 

お酒が凄い

 

 

ブルーコーナーは普通の居酒屋と思っていましたが、高級なお酒の取り扱いがあったので驚きました。

 

 

12,000円のワイン

 

 

 

 

Amazonでハーフサイズで5,000円程度で販売されていますの、ボトルでしたら1万円位するんですかね。

 

 

 

Amazon.co.jp: La Chablisienne(ラ・シャブリジェンヌ) 白ワイン [ハーフボトル] ラ シャブリジェンヌ シャブリ プルミエ クリュ フルショーム 2017 フランス 白ワイン 375ml 通販: 食品・飲料・お酒

 

 

その他、響、白州12年、山崎12年が置いてありました。

 

 

全て34,000円なので、プレミア価格ですかね。

 

 

メルカリで同等の価格で販売されていたので。

 

 

 

 

ウィスキー好きにはたまらないのではないでしょうか。

 

 

株主優待を使って、響きなどのウィスキーが飲めるのは良いですね。

 

 

私は4人家族なので、

 

 

半年で10,000円(2,500円×4名義)

 

 

1年間で20,000円分の株主優待は貯めることができます。

 

 

そうなると残りは14,000円分ですね。

 

 

残りは、フリマサイトで株主優待が安く販売されていますから、それ買えば安く飲めます。

 

 

メルカリを見ると、空港施設の株主優待は安いものだと額面の3割程度の水準で買うことができます。

 

 

 

そのため、14,000円分の株主優待は3割水準で4,200円位で買えますね。

 

 

それで山崎が飲めると思えば安いですね。

 

 

空港施設の株主優待を持っていない方でしたら、34,000円分メルカリで買うと10,200円程度で買うことができます。

 

 

山崎12年が10,200円で飲めると思うと、かなりお得じゃないですかね?

 

 

私はお酒飲まないのでウィスキーの相場観が分かっていないので、間違っていたらご指摘ください<m(__)m>

 

 

以上、ブルーコーナーについての紹介でした。

 

 

 

 

おとうふ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

2 Comments

さわ

義実家が羽田空港近いのでちょっと興味あります。
でもフリマで安く買えるとなると優待仕込む程かは
悩ましいですね^^;

返信する
おとうふ

さわさん

こんばんは(^^♪
義実家が羽田空港から近いのでしたら、行きやすそうですね!
空港施設の優待利回りは高くて良いのですが、使いづらいのでフリマで投げ売りされているんですよね…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です