dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

子連れで北海道旅行2日目~旭山動物園・美瑛・新富良野プリンスホテル~

子連れで北海道旅行(3泊4日)の2日目の紹介になります。

この記事では、旭山動物園、ファームズ千代田、美瑛の青い池、新富良野プリンスホテルについての紹介記事になります。

今回の北海道旅行の目的は、子供に自然を体験させることです。

北海道旅行を検討している方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

今回の北海道旅行は、

  • 飛行機:ANAマイル
  • ホテル:楽天ポイント
  • レンタカー:楽天ポイント

で全額支払いましたので、航空券やホテルでは現金を使わないで旅行をすることが出来ました。

旅行はマイルやポイントで行くことが可能ですので、詳しくは過去記事をご覧ください。

ANAマイルと楽天ポイントで北海道に家族旅行に行ってきました

旭山動物園動物園

今回の北海道旅行の目的である、旭山動物園に行きました。

9時半開園の所9時15分ぐらいに東門につきましたが、それほど込み合っていません。

※時期は、7月下旬の日曜日です。

旭山動物園は市が運営しているということもあり、かなりリーズナブル入園料に設定されています。

大人で820円で、中学生以下の子供は無料でした。

旭山動物園の行動展示は素晴らしいの一言でした。

子供はもちろん楽しんでいましたが、アラフォーの管理人も大興奮で子供と一緒に楽しんでいました。

キリンは、顔を間近で見ることが出来、

水中を飛び回っているカバもいます。

もぐもぐタイムは、ペンギンを見ました。

もぐもぐタイムの時は、大行列になるので、早めに行っておいた方が良いです。

旭山動物園で有名なアザラシが水中を通る場面も運良く見ることができました。

旭山動物園の記事は長くなりましたので、別記事で掲載していますので、そちらをご覧ください。

子連れで旭山動物園に行ってきました

旭山動物園の後は、旭山から美瑛方面に向かい、ファームズ千代田に行きました。

ファームズ千代田

ファームズ千代田は入場料無料で、柵の外からヤギ、ヒツジ、ラマ等の動物を見ることが出来、エサも100円であげることが出来ます。

その他、ファームズ千代田では、子供が乗馬と牛の乳絞りを体験しました。

乗馬

ポニーの乗馬を600円(1人当たり)で体験できます。

小さい馬なので、幼稚園生でも怖がらずに乗ることが出来ました。

スタッフの方が牽引してくれ、ポニーの柵内を一周してくれます。

結構広いので、一周5分ぐらいの距離になりますが、子供は楽しんでいましたので良い経験が出来ました。

牛の乳絞り

ジャージー牛の乳絞りを1,200円(1人当たり)で体験できます。

ジャージー牛は結構大きいですがおとなしいので、小さい子供でも安心して乳絞りが出来ます。

スタッフの方がついて下さり、丁寧に乳絞りのやり方を教えてくれます。

幼稚園生の子供は最初怖がりましたが、スタッフの方が根気よく対応して下さったお陰で、何とかやり遂げることが出来ました。

後ろにも待っていた方が居たので、迷惑がかかるのでもう無理かなと思っていましたが、スタッフの方がむしろ気にせず何回もチャレンジさせてくれましたので、1,200円分の価値が十分にありました(笑)

牛を触りましたが温かく、体温が38~39度ほどあるそうです。

絞った乳は殺菌していないので、飲むことが出来ません。

近くにある冷蔵庫から殺菌後の牛乳を入れてくれるので、そちらを飲むことが出来ます。

ソフトクリーム

牧場のソフトクリームを食べたかったのですが、15時ぐらいの時点で既に売り切れでした。

ファームズ八千代は、子供が色々と体験をすることが出来るので、おすすめです。

青い池

美瑛の観光名所である青い池に行きました。

青い池のすぐそばに大きな駐車場があるので、手軽にさくっと見ることが出来ます。

観光名所だけあって、団体のバスが何台も来ており、観光客で溢れていました。

日本人よりも中国の方が圧倒的に多い印象です。

青い池は、その名前の通り水がコバルトブルーのような青さでキレイでした。

子供たちには早いかなと思いましたが、青い池に驚いて、写真を沢山撮っていたので興味は持ってくれたみたいです。

次は、美瑛を後にして、富良野に向かいます。

麦秋

夕飯は麦秋という洋食レストランで食事をしました。

ハンバーグ、ピザ×2枚を注文しましたが、リーズナブルな値段にもかかわらず、かなり美味しいのでオススメです。

新富良野プリンスホテルから車で直ぐの場所になります。

ハンバーグ

ハンバーグは北海道産の牛肉を使っており、国産牛でで1,000円というリーズナブルなお値段です。

ハンバーグは、1,000円とは考えられないほどの美味しさです。

肉汁がしっかりとした閉じ込められているので、ハンバーグがパンパンな状態で運ばれてきます。

上の子はお肉より野菜の方が好きなのですが、これだけは何回もおかわりと言って食べてました。

ご飯とサラダがそれぞれ100円でつけられるので、リーズナブルです。

ピザ

富良野藤井牧場モッツァレラチーズピザ(1,300円)を注文しました。

近隣の牧場産のモッツァレラチーズがこれでもかってくらいふんだんに使われています。

水牛のモッツァレラチーズみたいなコクがあり、これで1,300円はかなり安いと思います。

夏野菜のピザ

夏野菜のピザ1,700円です。

野菜好きの上の子が注文しました。

普通に美味しいので、野菜好きの方にはいいのではないでしょうか?

今回お会計が4,400円でしたが、ハンバーグやカツレツ等を注文すれば、もっと価格を押さえることができます。

かなり美味しいのに、価格は一般的で観光地価格になっていなくオススメのレストランです。

店内にはキッズスペースもありましたので、子連れにもおススメです。

新富良野プリンスホテル

2日目のホテルは新富良野プリンスホテルに宿泊です。

このホテルにした理由は、敷地内で気球を飛ばしており、子供に乗せてあげたいと思ったからです。

気球

夏は風が強いので、ロープで係留しており、高さ40メートル程度まで上がった後、下りてきます。

朝と夕方の風の弱い時間のみ営業していますが、少しでも風が強いとお休みになります。

Twitterで開催状況が見れますが、開催は半々位の確率なのでここは運になります。

本当は翌朝に行こうと思っていたのですが、開催されるか微妙なので、開催していた夕方に行きました。

子どもたちは気球を本当に楽しみにしていました。

高さが怖くないか心配だったのでYouTubeで気球の中から上がっていく動画等も見せても、子供達は怖くないとのことでノリノリでした。

しかし、気球を近くで見ると、

「火と大きな音が怖い」

と言い出して乗らないといい始めました((( ;゚Д゚)))

その後、説得に入りましたが怖いものに乗せても仕方がないと諦め、上がって下りてくる気球だけをしばらく家族で眺めていました。

気球を乗ろうと思っているかたは、ホームページに割引券がありますので、忘れずに印刷して持っていった方がよいですよ。

割引券を持参している人、結構居ました。

宿泊費

ホテルの宿泊費は47,824円で、46,800円分を楽天スーパーポイントで支払いしました。

夕食付プランにしようとしたのですが、夕食がビュッフェだと、翌朝の朝食もビュッフェになるので夕食は付けませんでした。

3日間の中で一番高額になります。

部屋

ベッド2台に、ソファーベッド1台でした。

ここもそれほど広い部屋ではなかったのですが、部屋でのんびりすることもないので十分でした。

ホテル内施設

大規模ホテルなので、ホテル内の施設も広いです。

ホテルの敷地内には、ニングルテラスという、ライトアップされたログハウスのお店が並んでいます。

有料にはなりますが、温泉(800円)も付いています。

お土産屋ショップも広く、ゆっくりと見ることが出来ました。

朝食

朝食は、ラベンダーとメインバンケットホールの2会場でとることが出来ます。

どちらも同じメニューになっていますので、空いてそうな方に行けば良いと思います。

私は外を見ながら食事をしたいと思ったので、ラベンダーにしました。

流石、大規模ホテルだけあり、メニューが充実しています。

いくらがかけ放題だったので、ありがたく「いくら丼」にして頂きました。

これだけでもかなり満足度は高いです。

ただし、イクラが無くなった後(下の画像の左側)、私がいる間にはイクラが追加されていませんでしたので、無くなり次第終了のメニューかもしれません。

その他、じゃがいもと大根が本当に美味しいです。

じゃがいもは蒸してあるだけなのに美味でした。

地産の食材を使ってると美味しさが格別です。

失敗したのは、ふらの星空探検ツアーに参加すればよかったです。

これに参加しておけば、子供の夏休みの自由研究になりそうでした。

旅行の2日目は以上になります。

3日目は、ファーム富田のラベンダー畑、中田農園のメロン、フェリーエンドルフでバーベキューについてご紹介します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です