dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

フェリシモからお菓子+陶器の株主優待が届きました。長期認定は空クロスが必要

フェリシモから株主優待が届きましたので、ご紹介します。

株主優待は、お菓子と陶器のお皿になります。

今回、端株は持っていたのですが、2月に空クロスをしていないので長期認定はされませんでした。

フェリシモの株主優待概要

2019年11月17日時点の、フェリシモの株価と権利確定日は以下の通りです。

株価 ¥1,045
権利確定月日 8月末

株主優待は、1,000円相当の自社商品になります。

2018年は下の画像の商品でした。

フェリシモの株主優待は、長期保有で優待金額がアップしますので、次でご説明します。

フェリシモの長期認定制度

フェリシモは長期保有すると、株主優待の金額が以下のように上がっていきます。

私は、2018年8月に100株クロスして端株も買いました。

2019年8月に100株クロスしましたが、長期保有判定はされず株主優待は1,000円相当の商品でした。

どうやら2月に空クロスが必要だったみたいです。

フェリシモの株主優待のIRに、長期保有の条件について以下のように説明が書いてありました。

継続保有年数とは、同じ株主番号で、2月末日および8月 31 日時点の当社株主名簿に下記の回
数以上、連続して記載または記録されていることを言います。(ただし、毎回1単元(100 株)
以上保有をされている場合に限ります。)

赤字の部分を見ると、空クロスが必要なことが明記されています。

完全に見落としていました・・・・

次は、2019年に届いた株主優待の内容についてご紹介します。

2019年に届いた株主優待の内容

株主優待として「ユーハイム」のバームクーヘンと、「三十重」のお皿が届きました。

バームクーヘン

日本上陸100周年を迎える神戸の老舗「ユーハイム」と、芦屋の名店「アンリシャルパンティエ」と協力をして作ったバームクーヘンになります。

さすがフェリシモという感じで、パッケージからしてかなりお洒落で妻も子供も喜んでいました。

ユーハイムはスーパーとデパートの中間ぐらいで販売されている親しみやすいメーカーになりますが、アンリシャルパンティエもバームクーヘンの制作に協力しているというのは味も楽しみです。

お皿

NHK朝ドラ「スカーレット」の舞台として脚光を浴びる、信楽の陶芸工房と共同して制作したお皿です。

裏面には「真九郎」という名が刻まれています。

お皿は全部で30色あるらしいのですが、我が家には2枚とも青が届きました。

良いお皿だと思うのですが、何に使えばよいのか迷い中です・・・

2018年に届いた株主優待については、以下をご覧ください。

フェリシモから自社商品の株主優待が届きました!総合利回り最大7.15%!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です