dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

【朗報】イオンクレジットカードの新規申し込みで20%還元!更にカード発行で1,800円相当も貰える

イオンカードの利用で20%還元という超絶お得なキャンペーンが降臨しましたので、ご紹介します。

今回のキャンペーンのお得な点は、スマホ決済での20%還元キャンペーンではなく、クレジットカード決済の利用で20%還元という点です。

スマホ決済ですと利用できる場所がかなり限られてきますが、クレジットカードでしたら幅広いお店で利用することができます。

そのため、スーパーでの利用、外食、通勤定期の購入など日常生活での必要な支出で20%還元することができれば、結果的に支出を抑えることが出来、家計が大変助かります。

余りにもお得なキャンペーンですので、私も早速イオンカードの申し込みを行いました。

この記事では、イオンカードの20%還元のキャンペーンの紹介と、イオンカードを作る際に余計に1,800円相当程儲かる方法についてご紹介します。

イオンカードの新規申し込みで20%還元!

イオンのクレジットカードに新規に申し込むと、利用金額の20%が還元されるキャンペーンが実施されます。

クレジットカードの利用で20%還元のキャンペーンは中々ありません。

キャッシュバックの利用期間

毎日20%キャッシュバックという訳ではなく、キャンペーン期間は以下に限られています。

  • 7月25日~31日
  • 8月25日~31日
  • 9月24日~30日

7月~9月の月末の1週間にキャンペーン期間が限られていますね。

3カ月間キャンペーンがあるので、毎月末に向けて欲しいものや買わなくてはいけない物をリスト化しておくと良いかもしれません。

キャッシュバック金額について

キャンペーンのキャッシュバック金額の上限は10万円になります。

そのため、50万円の利用分まで20%還元になるというとてつもなく凄いキャンペーンになります。

MEMO

50万円×20%=10万円

注意点ですが、同一名義のイオンカードを複数枚持っていても、全対象カードの合計でキャッシュバック金額の上限が10万円となります。

そのため、イオンカードを複数枚作って、キャッシュバック金額を増やすというのは出来ません。

また、1回の支払い(クレジットカードの利用)に対するキャッシュバックの上限金額が1万円となっています。

そのため、仮に1回で8万円のクレジットカード利用を行っても、16,000円キャッシュバックではなく、1万円のキャッシュバックとなります。

つまり、1回の支払い額を5万円までに抑えると20%還元の恩恵を受けられます。

MEMO

5万円×20%=1万円

キャンペーンの条件

キャッシュバックの条件ですが、20%還元には以下の3つが必要になります。

  1. イオンカードを新規に発行
  2. イオンカード公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードし、キャンペーンに応募
  3. カードの引き落とし口座をイオン銀行に設定

注意

イオンカードの引き落とし口座をイオン銀行に設定しないと10%還元になってしまいますので、注意してください。

上記の1、2、3を満たすと利用金額の20%還元になります。

発行するイオンカード

イオンカードといっても40種類ぐらいあるので、正直迷うと思います。

私は最初スイカも利用したいと思ってスイカ付帯のクレジットカードを申し込もうと思ったのですが、スイカの利用は今回は対象外でしたので、パスしました。

そのため、今回のキャンペーンでイオン銀行の口座も作る必要があるので、イオン銀行のキャッシュカードもセットになっている「イオンカードセレクト」の申し込みを行いました。

通常デザイン以外にも、ミニオンズ、トイストーリー、ミッキーマウスのデザインがあります。

私は、通常デザイン以外のカードで申し込んでみました。

d払いと併用で40%還元

7月中は、ドコモの「d払い」が20%還元のキャンペーンが実施中です。

この「d払い」の支払い方法で、ドコモ口座、請求書払い、クレジットカードから選ぶことが出来ます。

つまり、「d払い」のアプリにイオンカードを登録して、支払先をクレジットカードを選べば、

  • 「d払い」:20%還元
  • イオンカード:20%還元
  • 合計:40%還元

というのが出来ます。

ただし、「d払い」とイオンカードのキャンペーン期間が被っているのは、7月25日~7月31日までの1週間しかないという点はご注意ください。

ややこしいなと思った方は、「d払い」との併用は無視して、純粋に20%還元の恩恵を得ましょう。

イオンカードの発行で1,800円相当儲かる方法

せっかくイオンカードを作るのであれば、少しでもお得に作りたいところです。

イオンカードをHPから作っても、今回のキャンペーン以外に特典はありません。

実は、「Gendama」というポイントサイトからイオンカードにアクセスして、イオンカードの発行をすると1,875円相当のポイントが貰えます。

私が「Gendama」経由でイオンカードを申し込んだときは、1,750円相当でしたので若干上がっています。

MEMO

貰えるポイントは日々変動していますので、「Gendama」のHPでご確認下さい。

「Gendama」からイオンカードを発行する方法は簡単で、

  1. 「Gendama」に新規会員登録(無料)
  2. 「Gendama」でイオンカードの案件を検索
  3. 下の画像の画面が出てくるので、青枠部分をクリック
  4. イオンカードの申し込み画面に遷移するので、そのまま申し込み

以上の手続きだけですので、非常に簡単です。

イオンカードは現在大人気過ぎて、審査が遅れています。

私も7月8日に申し込みを行いましたが、7月11日時点で審査結果が届いていません。

そのため、クレジットカードの発行に時間がかかると思われるので、早めに申し込んでおいた方が良いと思います。

「Gendama」は、リアルワールドという上場会社が運営しており、1,000万人以上の会員登録があるポイントサイトなので安心して取引することが出来ます。

まずは、Gendamaに会員登録(無料)する必要があります。

下の画像からの登録で、250ポイント(25円相当)貰えますので宜しければお申込み下さい。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です