「dポイントクラブ」プラチナクーポンで、JALの「さくらラウンジ」を無料で利用してきました!

JALの「さくらラウンジ」を無料で利用してきましたので、ご紹介します。

JALの上級会員権は必要ありません。「dポイントクラブ」のプラチナクーポンでしたら、無料で利用できます。

この記事では、JALの「さくらラウンジ」について紹介した後、「dポイントクラブ」のプラチナクーポンで「さくらラウンジ」の無料クーポンを手に入れる方法について説明します。

JALの「さくらラウンジ」とは

JALの「さくらラウンジ」とは、飛行機の出発時間までのんびり過ごせるラウンジになります。

日本全国の空港に「さくらラウンジ」がありますが、今回は羽田空港の「さくらラウンジ」のご紹介です。

羽田空港にはクレジットカード会員向けのラウンジもありますが、「さくらラウンジ」はその一歩上を行く、快適さです。

ラウンジ内はかなり広いので、ゆったりと過ごすことが出来ます。

上の写真程度しか利用している人がいませんでしたが、受付で本日は込み合っているのでと言われたので、普段はもっと空いているのだと思われます。

ソフトドリンクは飲み放題で、種類も豊富です。

牛乳やトマトジュースなども用意されています。

それ以外に、生ビールやウィスキー等のアルコールも飲み放題です。

生ビールが無料というのは凄いですね。

ソフトドリンクより生ビールを飲んでいる人の方が多い印象で、皆さん結構おかわりしていました。

また、おつまみも用意されていて、食べたい分だけ頂けます。

ラウンジというだけあって、ゆったりとしたソファーでのんびり過ごせます。

窓際の席で飛行機をみながら過ごすことも出来ます。

今回、フライト時間まで「さくらラウンジ」で過ごすことが出来、かなり快適でした。

「さくらラウンジ」はこのように快適ではありますが、「さくらラウンジ」を利用する場合、通常3,000円かかります。

結構いいお値段がしますので、お金を払って利用するのは私のような一般人には厳しいです。

JALの国内線の場合、以下の方は「さくらラウンジ」を無料で利用することが出来ますが、中々厳しい条件となっています。

ファーストクラスを利用しているか、普段からJALに乗っている上級会員のみが対象となっています。

そんなJALの「さくらラウンジ」のチケットですが、「dポイントクラブ」のプラチナクーポンでしたら無料で手に入りますのでご紹介します。

「dポイントクラブ」のプラチナクーポンで「さくらラウンジ」のチケットを手に入れる


「dポイントクラブ」のプラチナ会員の方は、無料で「さくらラウンジ」のチケットを手に入れることが出来ます。

ここでは、「さくらラウンジ」のチケットの申し込みと「dポイントクラブ」のプラチナ会員の条件についてご説明します。

「さくらラウンジ」のチケットを手に入れる

「dポイントクラブ」では、プラチナ会員向けにプラチナクーポンというのを発行しています。

「プラ�ナクー�ン��対象】プラ�ナステージ

このプラチナクーポンの中に、JALの「さくらラウンジ」のチケットがあります。

「さくらラウンジ」のチケットは、抽選となっており、1日最大137組が利用することが出来ます。

抽選にはなっておりますが、夏休みやゴールデンウィーク等のよほど混んでいるときを除けば、ほぼ当たります!

私も1回申し込んで1回当選しています。

他の方の記事で3回申し込んで3回当たったという方もいます。

確かに、「dポイントクラブ」のプラチナ会員で、更にJALに乗る人を1日単位で見たら、それ程多くはなさそうです。

「さくらラウンジ」を使える人数は本人と同伴者の2名までです。

今回、「さくらラウンジ」のチケットは、「dポイントクラブ」のアプリから申し込みを行いました。

応募画面から進んでいけば、簡単に手続きが出来ます。

流れとしては、

  • 手順1
    応募
    dポイントクラブのアプリで「さくらラウンジ」のチケットに応募します。 
  • 手順2
    登録
    応募する際、JALのマイレージ番号を使ってログインします。
  • 手順3
    抽選
    簡単なスロットゲームで抽選を行います。
  • 手順4
    利用
    出発当日、「さくらラウンジ」に行って当選画面を見せます。

アプリの特典のご利用方法も掲載しておきます。

下の画像は、ルーレットの抽選画面です。

「スタート」を押したところ、見事当たりました!

こちらが抽選結果の画面です。

同伴者と2名で使うことが出来ました。

「dポイントクラブ」のプラチナ会員の条件

「dポイントクラブ」のプラチナ会員は、ドコモの回線を15年以上利用しているか、dポイントを半年で1万ポイント以上貯めた人が対象になります。

私はドコモ回線を15年以上使っているので、自動的にプラチナ会員になります。

そうでない人にとっては、プラチナ会員になるためには、dポイントを半年で1万ポイント貯める必要があります。

このプラチナ会員を判定する1万ポイントですが、主には以下の3つの条件で貯めたポイントで判定されます。

  1. お店で「dポイントカード」の提示で貯める
  2. ドコモの回線利用で貯める
  3. dカードで貯める

それぞれについてご説明していきます。

①お店で「dポイントカード」の提示で貯める

対象のお店で「dポイントカード」を提示すると、100円の買い物で1ポイント貯まります。

※200円の買い物で1ポイントのお店もあります。

対象店舗は以下になりますが、ローソン、マクドナルド、マツモトキヨシ、スーパーのライフ等、普段使っているようなお店が沢山あります。

上記以外の店舗は下のリンクをご覧ください。

参考 街で貯まるお店dポイントクラブ

下の画像は、マツモトキヨシで500円買い物した時にdポイントカードの提示を行い、5ポイント貰っています。

②ドコモ回線の利用で貯める

ドコモの回線を利用してもdポイントは貯まります。

私はdカードゴールドなので利用金額の10%分のポイントが貯まるのですが、プラチナステージの判定に使われるポイントは回線利用金額の1%分になります。

下の画像が実際の画面になりますが、★印のある40ポイントがステージの判定ポイントです。

貯まるのは、40ポイント×6ヵ月で240ポイント程度ではあります。

③クレジットカードの利用で貯める

dカードで支払いを行うと、支払い金額の1%のdポイントが貯まります。

このポイントはステージ判定の対象ポイントになります。

下の画像では、毎月の子供の習い事の支払いをdカードで行っていますが、22,600円の支払いで226ポイント貯まっています。

子供の習い事、光熱費、普段使いのメインカードとしてdカードを使っていけば、結構ポイントは貯まるのではないでしょうか。

クレジットカードの支払いだけで1万ポイントだと厳しいですが、ドコモの回線利用金額の1%や、ローソン・マツモトキヨシでの買い物金額の1%も対象になると考えると、半年で1万ポイントでしたら人によっては狙えるのではないでしょうか。

まとめ

JALの「さくらラウンジ」は、フライト時間までゆったりと過ごすことが出来、快適です。

特に、生ビールが好きな人にとってはかなり良いのではないでしょうか。

その「さくらラウンジ」が「dポイントクラブ」のプラチナ会員であれば無料で使うことが出来ます。

「dポイントクラブ」のプラチナ会員は、ドコモを15年以上使っていなくても、dカードの決済やdポイントカードの提示でポイントを貯めていけば十分なることが可能です。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

▼楽天市場でもう+1%貰う方法▼

【裏技】楽天市場の買い物で、楽天市場アプリとハピタスの両方のポイントを貰う方法について解説します!

▼お金の増やし方や節約▼

【はじめに】このブログで伝えたいこと ~0からの資産形成~

▼株主優待をノーリスクで貰う方法▼

SBI証券での「つなぎ売り」のやり方(方法)クロス取引

▼USJのチケットを無料で手に入れる方法▼

USJのチケットを無料で手に入れました!無料で貰える方法(やり方)をご紹介します!

▼SBI証券の口座開設で4,000円貰う方法▼

【まとめ】SBI証券で口座開設を1番お得にする方法 キャンペーン比較

▼本をお得に買う方法▼

【まとめ】ネットで本を一番お得に買う方法。最大還元率6.5%以上。

▼ANAのマイルを大量に貯めて航空券を貰う方法▼

ANAのマイルの貯め方を説明!家族分の無料航空券は貯められます!

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です