IPOのソフトバンク株を売却しました。

本日、12月19日(水)はソフトバンクの上場日でした。

ソフトバンクについては、SBI証券で以下の株数を申し込みました。

私:600株

妻:400株

合計:1,000株

ソフトバンクの本日の価格は、公募価格1,500円に対して以下の結果です。

  • 初値:1,463円
  • 高値:1,464円
  • 安値:1,282円
  • 終値:1,282円

初値がほぼ高値で、その後はどんどん株価が下げていく展開でした。

私は、当初からの予定通りソフトバンクの株を初値で売却をしましたので、結果的に損失がマイルドで済みました。

私と妻の口座の損益状況です。

私の口座

購入金額90万円に対して、売却後の受け渡し代金が877,275円です。

そのため、22,725円の損失です。

妻の口座

購入金額60万円に対して、売却後の受け渡し代金が584,675円です。

そのため、15,325円の損失です。

2口座の損失の合計金額は、38,050円になります。

普段、クロス取引やポイントで細かくコツコツ稼いでいる身にとっては、中々痛い金額です。

今回は、ソフトバンクの仮条件価格が決まってから

・通信障害

・中国製基地局問題

・PayPayクレジットカード問題

と悪材料しか出てきませんでした。

価格条件が決まった時とは環境がかなり変わっています。

そして、私のソフトバンクが上がるだろうと思う根拠が、共同主幹事が買い支える案件だろうぐらいしかないので、希望的観測というお祈りレベルのものでしかありません。

これでは上がる根拠としては中々難しいです。

反省点としては、今後儲かるかどうか怪しい微益のIPOはもう申し込まないことにします。

IPOは儲かる可能性が極めて高いと思い申し込んでいる訳ですので、あえて不透明なIPOに突撃する必要はないのかなと。

また、Twitterの色々な方の意見は生の声としてかなり参考になります。

Twitter上では、SBI証券でキャンセルしたというツイートを多く拝見しましたので、結果論ですが今回はその方たちが正しかったなと。

確かに誰も買いたいと思わない銘柄でしたら、上場後も買いが入らないですね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

▼楽天市場でもう+1%貰う方法▼

【裏技】楽天市場の買い物で、楽天市場アプリとハピタスの両方のポイントを貰う方法について図を使って分かり易く解説

▼USJのチケットを無料で手に入れる方法▼

USJのチケットを無料で手に入れました!無料で貰える方法(やり方)をご紹介します!

▼お金の増やし方や節約▼

自己紹介&このブログで伝えたいこと ~0からの資産形成~

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です