dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

楽天期間限定ポイント、楽天キャッシュの使い道に最適!楽天ペイとは?

楽天ペイとは、スマホで買物代金の支払いができる決済アプリです。

楽天ペイのアプリで表示されたバーコードをレジで見せるだけなので、簡単でスピーディーに支払いを行えます。

支払いは、楽天ポイント、楽天キャッシュ、登録したクレジットカードを使って行うことが出来ます。

私が楽天ペイを使って気に入っている点は、期間限定を含む楽天ポイントを実店舗で使え、更に支払い金額に応じて楽天ポイントが0.5%貯まる点です。

MEMO

楽天ポイントを楽天市場で使うと、楽天カードで支払った時のポイントが受け取れないので、その分4~6%程度の機会損失をしてしまいます。

※楽天ゴールドカードで+4%、5と0の付く日で+2%等

そのため、楽天Payがあれば、楽天市場でガンガン楽天ポイントを貯めていって、期間限定ポイントを実店舗で使って消化していくということが可能です。

また、1万円以上貯まらないと出金できないラクマの売上金を、楽天キャッシュに移行して楽天ペイで支払いが行える点も便利です。

楽天ペイは、楽天経済圏で生きている人間にとって、楽天ポイント、楽天キャッシュの非常に便利な使い道となります。

この記事では、楽天ペイについて、楽天ペイの使える店舗、楽天ペイで貰えるポイントについてご紹介していきます。

1.楽天ペイとは?

楽天ペイとは、スマホで買い物代金の支払いが行えるアプリです。

レジでアプリに表示されるバーコードを読んでもらうだけなので、簡単に決済を行うことが出来ます。

楽天ペイのアプリをダウンロードして、楽天IDを使ってログインすればすぐに使えます。

支払方法は?

買い物代金の支払方法は、以下の3つの方法から選ぶことが出来ます。

  1. 楽天ポイント
  2. 楽天キャッシュ
  3. クレジットカード

アプリの設定画面で、何から優先して支払いを行うか選ぶことが出来ます。

ここで楽天ポイントでの支払いを選んだ際には、期間限定ポイントから先に使われていきます。

また、支払いに利用するポイント数を指定することも出来ますので、期間限定ポイントだけを使っていくということも可能です。

2.楽天ペイの使えるお店

楽天ペイは、ローソン等の店舗やネットショッピングで使うことが出来ます。

店舗とネット、それぞれについてご紹介します。

使える店舗

楽天ペイは、ローソンやファミリーマート等のコンビニで使うことが出来ます。

私は、毎朝コンビニでドリンクとパンを買って会社に行っているので、必要な出費に楽天ポイントを使えることが出来、助かっています。

その他、楽天ペイは飲食店やアパレル店でも利用が可能です。

使える店舗をみると、居酒屋ではモンテローザ系列や、ワタミ系列のお店が多くなっています。

以下のリンクで、楽天ペイが使える店舗を検索することが出来ます。

参考 使えるお店楽天ペイ

ネットでも使える

楽天ペイは、楽天市場以外のサイトでも支払いに使えます。

楽天ペイの使えるサイトは5,000以上あるそうですが、代表的なサイトが以下の通りです。

その他のサイトは、下のリンクからご確認できます。

参考 使えるサイト楽天ペイ

楽天ペイをネットで使うメリットは、手続きが簡単という点です。

支払い画面で楽天ペイを選んで、楽天IDと楽天のパスワードを入力するだけで決済することが可能です。

楽天IDで決済することが出来るので、クレジットカード情報などを登録する必要が無いため、安全というメリットもあります

3.楽天ペイの利用でポイントも貯まる

楽天ペイで支払いを行うと、200円の支払いごとに楽天ポイントが1ポイント(通常ポイント)貯まります。

下の画像は、ファミリーマートで213円を楽天ペイ(楽天ポイント払い設定)で支払って、楽天ポイントを1ポイント獲得した画像です。

ポイント還元率で見ていくと、0.5%(1ポイント÷200円=0.5%)になります。

楽天ペイを使って楽天ポイントで支払いを行っているのに、更に楽天ポイントが貰えるという状況です。

更に、楽天ペイの支払いを楽天カードにしていた場合、楽天カード分のポイントも1%貰うことが出来ますので、ポイントの二重取りが可能です。

そのため、楽天ペイで200円の支払いを行ったとき合計3ポイントの楽天ポイントを受け取ることが出来、還元率が1.5%となります。

  • 楽天ペイ:1ポイント
  • 楽天カード:2ポイント
  • 合計:3ポイント

ローソンですと、これに更にPontaカードを提示すればポイントの3重取りも可能になって益々お得です。

まとめ

楽天ペイはスマホで決済をすることが出来ますので、非常に手軽です。

また、実店舗や楽天市場以外のサイトでも楽天ポイントを使うことが出来ますので、楽天ポイントや楽天キャッシュの消化先として利便性が高いです。

※楽天市場で楽天ポイントの消化はもったいないです。

そして、楽天ポイントを消化しているのに更に買い物金額に応じて楽天ポイントが貰えるというお得な面もあります。

そう考えていくと、日常使いでも活躍する場面が増えていきそうです。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

▼楽天市場でもう+1%貰う方法▼

【裏技】楽天市場の買い物で、楽天市場アプリとハピタスの両方のポイントを貰う方法について図を使って分かり易く解説

▼USJのチケットを無料で手に入れる方法▼

USJのチケットを無料で手に入れました!無料で貰える方法(やり方)をご紹介します!

▼お金の増やし方や節約▼

自己紹介&このブログで伝えたいこと ~0からの資産形成~

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です