ヨシックスの株主優待を使って「や台ずし」でお寿司を食べてきました

ヨシックスの株主優待を使って「や台ずし」でお寿司を食べてきました。

や台ずしとは

ヨシックスが経営する「や台やグループ」の中の本格職人握り寿司の居酒屋になります。

普通の居酒屋のメニュー以外にも、寿司職人が店内におり、本格握り寿司を提供しています。

テーブル席やお座席以外にもカウンターがあり、目の前でお寿司を握って提供してくれます。

下の写真のようにカウンターの前には、冷蔵ネタケースがありました。

や台ずしHPでは、や台ずしの原点ということで、以下のように紹介しています。

にぎりずしのルーツは江戸時代までさかのぼります。江戸日本橋通り沿いでうぶごえをあげ、庶民の味として引き継がれてきました。

粋な江戸っ子が風呂の帰りとか、小雨の雨宿りにちょっと小腹がすいて 一個二個つまんで家路にかえる。気軽に足が運べる屋台ずし…、それがや台ずしの原点です。

ヨシックスでは、「や台ずし」以外にも、「ニパチ」「や台や」「せんと」「これや」といった居酒屋も運営しています。

メニュー

「や台ずし」は本格握り寿司の居酒屋になりますので、下の画像のように普通の居酒屋メニューが充実しています。

その他、お寿司のメニューもあります。

上の画像を見ると、右下に「しゃり」の大小を注文できるそうです。

「や台ずし」のお寿司は小ぶりの「しゃり」だったので、〆としては丁度よい大きさですが、がっつり夕飯にしたいという時には小さいので、大で頼んでも良かったかもしれません。

その他メニューは以下のリンクからご覧下さい。

地域によってメニューが若干異なるみたいです。

参考 メニューや台ずし

注文したもの

すし松10貫(税抜き1,699円)を注文しました。

中身は、以下の10貫になります。

  • 大トロ
  • 本マグロ
  • 白身×2
  • 海老
  • 貝類
  • いくら
  • びんちょう
  • 光物
  • うなぎ

 

赤だし(199円税抜き)も注文しました。

上の5貫のアップ写真です。

大トロと本マグロがとろける美味しさでした。

下の5貫のアップです。

貝はコリコリして美味しく、いくらも小粒でしたが弾力もあり美味しいです。

1,700円程度の値段を考えれば、十分コストパフォーマンスに優れたメニューだと思います。

その他、鉄火巻の細巻き(299円税抜き)を追加で注文しました。

居酒屋ですが、お通しを頼まなくても良かったので、お寿司だけを食べに行く店としても使えます。

私の場合、お酒も注文しなかったので、あがり(お茶)を持ってきてくれました。

お会計

お会計は2,373円でしたが、株主優待の20%割引券を使い、1,899円になりました。

その後、株主優待2,000円を使って支払いを行ったので、手出しは0円です。

株主優待での支払いなので、お釣りは貰えません。

株主優待が1,000円券なのが使いづらい所ですが、20%割引券と株主優待券を併用できる点は魅力的です。

株主優待情報

ヨシックスの株主優待は、3月末と9月末の年2回貰うことが出来ます。

貰える食事券は、以下の保有株数によって異なります。

100株保有で年間6,000円の食事券と20%割引券が20枚貰えます。

株主優待の食事券は20%割引券と併用することが出来るので、実質7500円(6,000円÷0.8)まで食事することが出来ることになります。

ヨシックスの1株は3,000円程度なので(2019年2月27日時点)、100株で30万円程度になります。

ヨシックスは2018年時点ではクロスして株主優待を取得しましたが、売り上げや利益を伸ばしている会社なので今後成長するのではないかと思い、今は現物株で100株保有しています。

この銘柄については、長期保有のつもりです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です