【ノーリスク】楽天証券の口座開設&入金で11,000円相当貰える

【2022年3月末】積立投資信託の投資結果

SBI証券でクレジットカードを使った投資信託の積立を行っています。

※楽天証券は止めました。

また、dポイントを利用した日興フロッギーでの投資も行っており、積立投資の結果についてご紹介しています。

積立投資の内容

積立投資の中身については、NASDAQ100にほぼ投資しています。

NASDAQ100は過去1年〜30年を見ても、S&P500、世界株よりもパフォーマンスが良かったので、NASDAQ100にしています。

【価格推移の比較】世界株、NYダウ、NASDAQ100、S&P500、日経平均

SBI証券では、三菱UFJ国際-eMAXIS NASDAQ100インデックスを毎月5万円積立購入しています。

楽天証券のSPU対策として、NYダウを500ポイント積立購入しています。

日興フロッギーでは、NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信 (証券コード1545)を毎日2,000円程購入しています。

積立投資の結果

それぞれの積立の結果です。

銘柄名 投資金額 評価額 損益 損益率
SBI証券 NASDAQ ¥350,000 ¥377,846 +27,846 +7.96%
SBI証券 妻 NASDAQ ¥50,000 ¥57,929 +7,929 +15.86%
楽天証券 NASDAQ ¥353,969 ¥381,836 +27,867 +7.87%
楽天証券 NYダウ ¥58,092 ¥73,871 +15,779 +27.16%
楽天証券 妻 NASDAQ ¥200,000 ¥206,360 +6,360 +3.18%
日興フロッギー NASDAQ ¥464,441 ¥506,512 +42,071 +9.06%
合計 ¥1,476,502 ¥1,604,354 +127,852 +8.66%

一時期マイナスになる場面もありましたが、為替が円安に大きく振れたこともあり、8.66%のプラスになっています。

積立投資の魅力は、楽さですね。

クロス取引のように労働とは程遠く、それでクロス取引より成果が出れば万々歳です。

また、SBI証券の積立投資については、クレジットカードを使って投資をしているので、投資金額に対して0.5%分のポイントを別途貰っています。

おとうふ

3月にクロス取引をしていると資金が不足してくるので、投資信託売りたくなりました。

これから積立投資をする方へ

これからクレジットカードを使った積立投資をする方でしたら、以下を準備する必要があります。

準備するもの

・SBI証券の口座

・三井住友カード

三井住友カードを発行する場合、ハピタスを経由するとお得ですよ。

ハピタスは紹介経由で会員登録するとキャンペーンがありますが、

以下の画像からのアクセスで、紹介経由の会員登録が出来ます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

投資信託の積立設定は、過去記事で紹介しています。

SBI証券でクレッジットカードの投信積立を設定しました auカブコム証券でクレカ積立がスタート!通常1%、auユーザー最大5%還元 【マネックス】クレカ投信積立で1.1%還元【2月25日~】 SBI証券で三井住友カードのクレカ積立すると、3%分の仮想通貨が貰える!

積立投資の結果の記事は、以上になります。

おとうふ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です