【ノーリスク】SBI証券の口座開設&入金で10,000円相当貰える

【10月優待】巴工業が1年以上の継続保有条件を導入

 

巴工業は、10月末に保有していると株主優待が貰える銘柄で、美味しいワインが貰えるということで人気の銘柄でした。

 

そんな巴工業ですが、2023年12月14日発表のお知らせで、株主優待に1年以上の継続保有条件が追加されました。

 

 

 

保有状況の確認ですが、4月にも100株以上保有していることが条件と記載されています。

 

 

そのため、クロス取引で取得するとなると、端株を保有しながら4月に空クロスが必要になってきます…

 

これは面倒ですね…

 

継続保有1年以上となると、次回の2024年10月には間に合わないかというと、

 

2024年10月だけは継続保有6カ月以上と条件が緩和されています。

 

 

そのため、今から現物株式を買う人は間に合います。

 

そして、クロス取引をする人も、2024年4月から「端株+空クロス」で間に合いますね。

 

また、今回の継続保有条件の追加と同時に、新たに300株以上保有の優待枠も新設されました。

 

 

300株保有で、ワイン2本貰えます。

 

ここのワインは美味しいと評判なので、2本狙う人も多そうですね。

 

今までは100株単位だったので比較的取りやすい銘柄でしたが、300株が新設されたことで争奪戦も若干激しくなるかもしれないですね。

 

また、空クロスの4月に確保するのも難しいかもしれません。

 

ワイン好きの方のブログを参考にすると、株主優待のワインは3,000円~4,000円程度のワインのようです。

 

私はお酒が飲めないので、いつも義理の父親にプレゼントしています。

 

空クロス必要となってくると、取れたら狙うぐらいの感じにしようかなと考えています。

 

巴工業の株主優待の変更についての記事は以上になります。

 

 

 

おとうふ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です