すかいらーくの株主優待をご紹介!最大年間69,000円分の食事券で、利回り6.8%と魅力的!

f:id:elmer225:20180409075953p:plain

すかいらーくから株主優待が届きましたのでご紹介します。

株主優待の内容は、すかいらーくの食事券で使い勝手が良いです!

 

 

株主優待情報

株価 ¥1,565
権利確定月 6月、12月

※2018年4月7日現在

年2回、株主優待を貰うことが出来ます。

株主優待は、以下の保有株に応じてもらうことが出来ます。

f:id:elmer225:20180409080820p:plain

この場合の優待利回りは、以下の通りです。

株数 投資金額 優待金額 利回り
100 ¥156,500 ¥6,000 3.83%
300 ¥469,500 ¥20,000 4.26%
500 ¥782,500 ¥33,000 4.22%
1,000 ¥1,565,000 ¥69,000 4.41%

優待利回りが高くて、魅力的ですね。

そして、保有株数の多い方が株主優待の金額が増えるというのは、貴重な銘柄です!

※ヤフオクでは、株主優待の額面の8割強の水準で売買されています。


 

株主優待の内容

株主優待は、すかいらーくグループの店舗で使える商品券を貰うことが出来ます。

f:id:elmer225:20180412215353j:plain

すかいらーくグループ全ての店舗で使えるわけではなく、利用できる店舗は以下の店舗になります。

f:id:elmer225:20180409082120p:plain

※宅配でも、株主優待を使うことが出来ます。

以前バーミヤンの宅配で株主優待を使いましたが便利でした。

f:id:elmer225:20180409082343p:plain

ニラックス(株)優待券利用可能店舗(2018年3月)(677KB)

f:id:elmer225:20180409082720p:plain

 

すかいらーくはFLOというケーキ屋さんも展開しているのですが、そこでは使うことが出来ないのは残念です。

下のリンク先から、すかいらーくグループの店舗検索をすることが出来ます。

 自宅の近く以外にも、外出先で「すかいらーくグループ」の店舗を検索するのにとても便利です。

トップ | 店舗検索|すかいらーくグループ


 

株主優待は続くのか?

すかいらーくの株主優待は魅力的なんですが、この魅力的な株主優待が続くのか?という点が気になるところです。

その点については、すかいらーくの社長が「第7期定時株主総会召集のご通知」の中で、

株主優待制度についても、株主還元策の一環として引き続き実施していく所存です。

と語られております。

f:id:elmer225:20180410081855p:plain

すかいらーくの社長が株主への通知でこのように語られていますので、株主優待は当分は続きそうですね。

そして、株主優待目当てに個人投資家も相当増えていますので、中々止められなさそうです。

f:id:elmer225:20180412154850p:plain

 


 

株価情報

※2018年4月7日現在

  すかいらーく
株価 ¥1,565
配当(年・予定) ¥38
配当利回り 2.43%
1株利益(予) ¥87
配当性向 44%
PER 17.93倍
PBR 2.5倍
自己資本比率 39.3%

 

総合利回り

株数 投資金額 優待利回り 配当利回り 総合利回り
100 ¥156,500 3.83% 2.43% 6.26%
300 ¥469,500 4.26% 2.43% 6.69%
500 ¥782,500 4.22% 2.43% 6.65%
1,000 ¥1,565,000 4.41% 2.43% 6.84%

 優待と配当を合わせると、最大6.8%と高利回りになります。

すかいらーくは、配当性向40%を目標としており、2016年、2017年、2018年(予)の配当は年間1株38円で安定しています。

HPでは、内部留保も勘案してと記載されているので、少しぐらいの利益の下落でしたら、配当額は維持しそうですかね。

当社は、業績及び内部留保の充実等を総合的に勘案しながら、今後は調整後当期純利益(注)ベースで40%の連結配当性向を目標として、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。

※すかいらーくHP、配当の推移より

財務データ

※単位:億円

f:id:elmer225:20180410083109p:plain

f:id:elmer225:20180410093305p:plain

f:id:elmer225:20180410093400p:plain

3年間の週足チャート

f:id:elmer225:20180410132429p:plain


 

すかいらーくの成長戦略

日本の外食産業25兆円の内、食堂・レストラン市場規模は約10兆円と非上に大きなマーケットです。

その中で、すかいらーくの売上高は、3,600億円弱で業界2位です。

売上高(億円)

f:id:elmer225:20180412125920p:plain

売上高は2位ですが、営業利益はダントツの1位です。

営業利益(億円)

f:id:elmer225:20180412130015p:plain

利益率の高い企業に変わってきていますね。

気になる今後のすかいらーくの事業戦略ですが、以下の2点を示しています。

  • 出店数の拡大
  • 既存店舗の強化

店舗数の拡大は、2014年~2016年に比べて大幅に新規出店数の拡大を目標としています。

2017年の実績は、目標100店舗に対して97店舗でした。

f:id:elmer225:20180412131334p:plain

既存店の出展の他に、「ラ・オハナ」というハワイアンレストランを新規に出店しています。

f:id:elmer225:20180412131501p:plain

既存店舗の強化ですが、顧客ニーズに合わせて店舗やメニューの改善を行っています。

f:id:elmer225:20180412132926p:plain

その他、デリバリーの売り上げが順調に伸びているようです。

デリバリー売上高(億円)

f:id:elmer225:20180412131656p:plain


 

つなぎ売り情報

「すかいらーく」は、現物株での保有ではなく、つなぎ売り(クロス取引)で取得しました。

「つなぎ売り」の取引を行えば、株価の変動リスクをなくして、株主優待だけ取得することが出来ます。

「つなぎ売り」で「すかいらーく」の株主優待(36,000円相当)の取得にかかった費用は3,749円です。

「すかいらーく」の株主優待1枚(500円)当たりで考えると、52円で取得できたことになります。

ガストの500円ランチが52円で食べられるような感じです!

f:id:elmer225:20180412215713j:plain

※私が貰った36,000円分の株主優待の写真です。

3,794円のコストで、36,000円分の株主優待が貰えたら得ですよね。

つなぎ売りは、一回取引すれば後は慣れて、簡単にできます。

つなぎ売りのやり方は、SBI証券のHPで詳しく説明されていますのでご覧下さい。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

そして、「すかいらーく」はSBI証券で「つなぎ売り」をすることが出来ますが、SBI証券の口座開設で4,000円貰える方法がありますので、過去記事をご覧ください。

www.sakiika.net

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です