dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

隠れ優待!キャノンからカレンダーの株主優待が届きました。

キャノンから、世界遺産の絶景カレンダーが株主優待として届きましたので、ご紹介します。

キャノンの株主優待は隠れ優待

キャノンから2020年のカレンダーが届きました。

キャノンの株主優待は、HP上からは確認できませんでしたので、今回突然届いて驚きました。

下の画像の通り、キャノンHPでは株主総会や配当金についての記述はありますが、株主優待の記述はありません。

また、SBI証券の銘柄情報でも、キャノンの株主優待については「現在提供しておりません」と記載されています。

キャノンのHP上でもSBI証券の銘柄情報でも、株主優待の情報がないので今回のカレンダーは隠れ優待になります。

続いて、キャンからカレンダーが貰える基準についてご紹介します。

カレンダーが貰える基準

カレンダーが貰える基準ですが、カレンダーと一緒に入っていた書類には以下のように記載されていました。

6月末を基準として3年間保有している株主に提供しています。

管理人は、NISA口座でキャノンを保有しており、今回3年を越えてきたのでカレンダーが送られてきたということになります。

結構しっかりとしたデザインのカレンダーなので、貰えてうれしいです。

カレンダーの内容

キャノンは、テレビ番組の「世界遺産」のスポンサーになっている関係で、写真家の野町和嘉氏が撮影した世界遺産の写真を使っているそうです。

毎月、世界遺産の絶景を楽しむことが出来ます。

8月のブルーホールも凄いきれいな写真です。

カレンダーの日付部分も大きいので、一目で分かり易いですし、空欄が大きいので予定を書くこともできそうです。

カレンダー自体は、広げるとA3よりも一回り大きいサイズになります。

キャノンの株主優待は、3年間という長期間、半年ごとに判定を行うので、クロスして獲得する価値は皆無ですが、カレンダー自体はかなり高品質なカレンダーになっており、魅力的です。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です