dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

SBI証券でPOでもIPOポイントが貰えるキャンペーン

SBI証券で、IPOチャレンジポイントが貰えるキャンペーンが実施されていますので、ご紹介します。

要点

・IPOに外れたら2ポイント

・POの当選・補欠当選で購入申し込みで1ポイント

・PO購入したら100株毎に1ポイント

IPOチャレンジポイントとは

SBI証券のIPOの配分は、抽選とIPOチャレンジポイントに分かれます。

IPOチャレンジポイントとは、IPO申し込み時にポイントを使用することでIPOが当選しやすくなるSBI証券のポイントプログラムサービスです。

IPOチャレンジポイントの利用ポイントが多い順に当選しますので、最近は何百ポイントも貯めている方も多く、当選のボーダーラインは上がっています。

今回のキャンペーン内容

IPOの落選でポイント2倍

通常IPOチャレンジポイントは、IPOに落選すると1ポイント貰うことが出来ます。

それが、キャンペーン期間中(8月18日~12月30日)の間は、IPOに落選すると2ポイント貰えます。

※新規上場株式(IPO)の申込で落選した方が獲得されるIPOチャレンジポイントは、キャンペーン対象期間中(2020/8/19(水)~2020/12/30(水))は通常の2倍になります。

POの購入でもポイントが貰える

その他、キャンペーン期間中は、PO(公募増資・売出)の購入でもIPOチャレンジポイントを貰うことが出来ます。

POに当選、または補欠当選した場合、購入意思を示すことでまず1ポイント貰えます。

更に、100株購入するごとに1ポイント貰うことが出来るので、POを1,000株購入した場合追加で10ポイント貰えることになり、購入意思の1ポイントと併せて合計11ポイントも一気に貰うことが出来ます。

1銘柄で最高51ポイントまで貰えます。

通常でしたら、1年間で100ポイントも貯まらないぐらいですので、今回のキャンペーンでは資金量のある人にとっては凄い量のIPOチャレンジポイントを貰うことが可能です。

補欠当選でその後繰り上げ当選になった場合は、当選で購入した時と同じようにポイントが貰えます。

また、補欠当選で繰り上げ当選にならなかった場合でも1ポイントは貰えます。

落選した場合は、ポイントは貰えません。

所感

IPOチャレンジポイントは、IPOに当選した利益から換算すると1ポイント当たり1,000円以上の価値はあるのではないでしょうか。

そのため、IPOチャレンジポイント目当てでPOの申し込みは増えると思われます。

私はまだIPOチャレンジポイントを使った当選は無く、現時点で400ポイント台のポイントがあります。

そろそろ当選したいと思っているところですが、資金を大量に持っている人がPOで複数当選でIPOチャレンジポイントを稼いでいくと、IPOチャレンジポイントは希薄化して中々当たらなくなりそうです。

SBI証券のPOの当選確率は分かりませんが、IPOよりは当たりやすいと思います。

私も、銘柄によっては今後SBI証券のPOに参加していこうと思っています。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です