ユニゾの株主優待でユニゾホテル大阪心斎橋に宿泊してきました!

ユニゾの株主優待(割引券)を使って、2018年1月5日にオープンした「ユニゾホテル大阪心斎橋」に宿泊してきましたので、ご紹介します。

今後、長期保有や1,000株以上で貰える「プレミアム優待券(無料宿泊券)」を取得しに行くかの参考になれば幸いです。

ユニゾの株主優待について

ユニゾの株主優待は、2018年10月29日に変更が発表されているので、2018年3月に貰った株主優待と、2019年3月以降に貰う株主優待では異なります。

変更前の株主優待(2018年3月)

以下の株主優待が貰えていました。

「優待1」のUCギフトカードは今後廃止です。

「優待2」のホテル優待券は、3,000円の宿泊割引券になります。

変更後の株主優待(2019年3月以降)

2019年3月以降の株主優待は、以下の通りです。

①の株主優待券は、宿泊割引券になります。ホテルのランクごとによって割引金額が異なります。

  • ホテルユニゾ:4,000円
  • ユニゾイン:3,000円
  • ユニゾインエクスプレス:2,000円

また、100株保有でも3年以上の長期であれば無料宿泊券を2枚貰うことが出来ます。

この無料宿泊券は、1室1名だけでなく、1室2名等の部屋にも使えるとのことです。

また、宿泊する部屋のランクや、曜日にも関係なく、株主優待専用の宿泊サイトで空きがあれば使えるとホテルの方から聞きました。

ただし、ユニゾホテル心斎橋の場合、下の画像のように上位ランクの部屋は、そもそも株主優待のサイトには開放されていませんでした。

株主優待の変更点については、過去記事で説明していますのでご覧ください。

ユニゾHDの株主優待が変更!改善点と改悪点について。

ユニゾの株主優待の使い方

ユニゾの株主優待(宿泊割引券)の使い方をご紹介します。

株主優待を使う時は、楽天トラベル等の外部サイトからの予約はダメで、ユニゾの株主優待ページでホテルの空き状況を確認して電話で予約をする必要があります。

各ホテルの空き状況は、下のリンク先のページ下部から確認できます。

参考 株主優待ページユニゾ

上のリンク先のページ下部に「ご利用可能なホテル」とありますので、その中から泊まりたいホテルを選んでクリックします。

その後、株主専用プランのページに遷移します。

予約する際は赤枠の電話番号に電話して、予約を行います。

部屋の空き状況は、ページ下部で調べられます。

日付の所に〇がついていれば、予約可能です。

予約時にホテルに確認したところ、ユニゾホテル心斎橋では当日までキャンセル無料と言われました。

※他のユニゾホテルではキャンセルは2日前までにと言われたので、ホテルごとの裁量なのかも知れません。

株主優待サイトからの申し込みはお得か?

12月1日(土)で楽天トラベルからの申し込みと、株主優待サイトからの申し込みの価格を比較します。

楽天トラベルから

楽天トラベルで素泊まりで検索した時の価格が17,040円です(下の画像の赤枠部分)。

株主優待サイトから

株主優待サイトから申し込んだ場合は、16,870円(税抜き)です。

16,870円(税抜き)-3,000円(優待券)これに消費税をかけますと、14,980円になります。

比較すると以下の通りです。

  • 楽天トラベル:17,040円
  • 株主優待サイト:14,980円

差額2,060円分、株主優待サイトから申し込んだ方がお得です。

※ポイント等考慮していません。

ユニゾホテル心斎橋のご紹介

ユニゾホテル心斎橋のご紹介をします。

心斎橋の大丸の近くで、日航ホテルの裏側すぐになりますので、立地はかなり良いです。

道頓堀までも徒歩で行ける範囲です。

ホテル入り口の通路です。ビルの奥がホテルの入り口になっています。

ロビーです。右奥に受付とエレベーターがあります。

エレベーターはセキュリティーがしっかりしており、部屋のカードキーをエレベーターにかざさないと、動きません(写真の下、黒い部分)。

廊下です。

部屋の扉からの写真です。かなり狭いです。

部屋の写真です。狭かったので、ベッドの上でテレビを見ていました。

反対側から撮った部屋の写真です。

トイレと浴室です。

浴槽は、足は伸ばせないですが、横幅が広かったので狭さはそれほど感じません。

また、アメニティで入浴剤も用意されていたので、以下とくつろげました。

シャンプー等は、ボトルでも用意されていますが、個装でも用意されています。

下の写真はアメニティの一部ですが、入浴剤、ボディーローション、マウスウォッシュ、等も用意されており、今年の夏に泊まったウェスティンホテル大阪よりも充実していると思いました。

金庫、コーヒー、お茶などは机の下のスペースに用意されています。

株主優待を使って予約をすると、朝食は付いていないので、朝食を食べたい人は+1,200円を払う必要があります。

ホテルの感想

ホテルユニゾ心斎橋は、新しく出来たばかりということもあり、ホテル自体はかなりきれいでした。

また、部屋の設備やアメニティ等はかなり充実しており、十分満足できるレベルだと思います。

そして立地も最高です。

ただ、部屋がかなり狭いです。

夜まで観光をして、部屋では寝るだけという人には問題ないと思いますが、部屋で少しくつろぎたいと思ったときは部屋の狭さに閉塞感を感じてくつろげないかも知れません。

ただツインルームですと、19㎡とシングルに比べて5㎡拡大しますので、もう少し余裕を感じるのかも知れません。

4人家族だと、2部屋用意する必要がありますね。

無料宿泊券の株主優待欲しいなと傾いています(笑)

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました

▼お金の増やし方や節約方法▼

【はじめに】このブログで伝えたいこと ~0からの資産形成~

▼株主優待をノーリスクで貰う方法▼

SBI証券での「つなぎ売り」のやり方(方法)クロス取引

▼USJのチケットを無料で手に入れる方法▼

USJのチケットを無料で手に入れました!無料で貰える方法(やり方)をご紹介します!

▼SBI証券の口座開設で4,000円貰う方法▼

【まとめ】SBI証券で口座開設を1番お得にする方法 キャンペーン比較

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です