【ノーリスク】SBI証券の口座開設&入金で11,000円相当貰える

【SBI証券】投資信託の移管手数料キャッシュバック&1,000ポイント貰える

SBI証券で、他社から投資信託を移管するときにかかる移管手数料(出庫手数料)が全額キャッシュバックしてくれるキャンペーンが実施中なので、ご紹介します。

※こちらは恒久的なキャンペーンとなりました。

楽天証券で投資信託の積立をしていた方は、投信積立や保有に対するポイント付与が改悪されてきていますので、移管を考えている人には魅力的なキャンペーンになります。

投資信託移管手数料キャッシュバック

SBI証券で、投資信託の移管にかかった手数料をキャッシュバックしてくれます。

楽天証券からSBI証券に移管する場合は、3,300円かかりますので、これをSBI証券が負担してくれるというのは大きいですね。

手続きは、まず楽天証券で移管手続き(書面)を行った後、SBI証券にキャッシュバックの手続き(書面)で行います。

  • 手順1
    移管手続き
    楽天証券で、書面による移管の申請を行います
  • 手順2
    キャッシュバック手続き
    SBI証券で、書面によるキャッシュバックの申請を行います

※上記書面のところが、申込用紙のリンクになっています。

書面による手続きが若干面倒ですが、3,300円負担してくれるのは大きいです。

楽天証券(投資信託の出庫)

SBI証券(投資信託移管入庫手続きの流れ)

投資信託の移管で最低1,000ポイント貰える

これは期間限定のキャンペーンになりますが、SBI証券に10万円以上投資信託を移管して、10万円以上投資信託を買い付けすると、抽選で最大10万ポイント、最低でも1,000ポイントはもらえます。

当選ポイント

10万ポイント・・・10名

5,000ポイント・・・100名

1,000ポイント・・・上記当選者以外

投資信託の買い付け金額が大きくなるほど、当選確率が上がります。

こちらは、2月4日~3月31日までのキャンペーンになっています。

ハズレなし!当社への投信お乗り換えが超おトクキャンペーン 

SBI証券へ投資信託を移管する人は増加中

最新のデータは掲載されていませんでしたが、SBI証券に投資信託を移管する人は増えてきています。

移管手数料がSBI証券で負担してくれるなら移管しようって人が多いのかもしれません。

移管理由の1番は保有投信に対するポイント付与

SBI証券に投資信託を移管した1番の理由は、保有投信に対するポイント付与(投信マイレージ)が魅力的だからとのことです。

SBI証券で投資信託を保有している時に貰えるポイントは、最大で0.25%になります。

これは、保有金額と銘柄によって異なります。

投資家に人気のeMAXISシリーズでどれぐらいに付与率になるかと言いますと、

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)で、0.034%の付与率になります。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)で、0.042%になります。

※SBI証券、投信マイレージより引用

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の場合、1年間100万円預けていると420ポイント1,000万円だと4,200ポイントになります。

投資信託は長期間保有していくことになるので、どこの証券会社に置いておくかは結構大事ですね。

SBI証券の口座開設はハピタス経由がお得

SBI証券へ投資信託を移管するには、SBI証券の口座が必要になります。

SBI証券の口座を作る際、SBI証券のHPから申し込むと勿体なく、

「ハピタス」というポイントサイトから申し込むと6千円が貰えてかなりお得です。

ハピタスへの会員登録(無料)は、紹介経由で登録すると利用実績に応じてポイントが貰えるキャンペーンが実施中です。

下の画像をクリックすれば、現在の紹介キャンペーンの内容を確認することが出来て、紹介経由としての会員登録をすることが出来ます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

以下の記事でも、詳しく紹介していますのでご覧ください。

【まとめ】SBI証券で口座開設を1番お得にする方法 キャンペーン比較

SBI証券で投資信託の移管キャンペーンの紹介は、以上になります。

おとうふ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です