【ノーリスク】SBI証券の口座開設&入金で8,500円相当貰える

【クオカードの消化に最適】マツキヨで花王製品が40%還元キャンペーン

クオカードの消化に最適なキャンペーンが来ましたので、ご紹介します。

先に結論だけ話しますと、

①マツキヨで花王製品を5,000円以上購入

②支払いはクオカード+PayPay1円以上

③支払金額の最大40%還元

という内容です。

当ブログを見ている方でしたら、株主優待で貰ったクオカードが余っている方が多いと思いますので、クオカードの消化には利便性が高いと思います。

それでは説明していきます。

PayPay×花王の40%還元キャンペーン

2022年6月1日〜6月30日で、花王製品×PayPayのキャンペーンが実施されます。

こちらは、5,000円以上購入すると、支払金額の最大40%分のPayPayポイントが還元されるという内容です。

還元金額

5,000円以上購入で、40%還元されます。

そのため、5,000円購入した時、2,000円分のPayPayポイントが貰えます。

キャンペーンで貰えるPayPayポイントの上限が2,500円分なので、購入金額は6,250円まで40%還元となります。

6,250円より多く買っても、2,500円分しか還元されませんので、どんどん還元率は悪くなります。

そのため、5,000円〜6,250円の購入金額にするのが一番良いですね。

対象製品

キャンペーンの対象製品は、花王ブランドの各商品になりますので、洗剤、シャンプーとかの日用品を購入していけば、5,000円は無理なくいけるのでは無いでしょうか。

キャンペーン対象店舗

キャンペーン対象店舗に、マツキヨが入っていますね。

PayPayの支払いは1円以上でOK

キャンペーン対象の販売店によって、キャンペーンの対象となる支払金額は、クーポン利用前とクーポン利用後で異なります。

値引きやクーポン、各企業で使えるポイントをご利用の際に、店舗によってPayPayポイント付与の対象となる金額が、ご利用「前」・「後」で異なります。各対象店舗の適用条件をご確認ください。

下の例で説明しますと、以下の金額がキャンペーン対象金額として計算されます。

クーポン利用前企業:2,200円

クーポン利用後企業:1,980円

消費者としては、クーポン利用前の金額を購入金額としてみなしてくれた方が、還元される金額が多くなっていいですよね。

マツキヨの場合はというと、クーポンやポイントを使って購入しても、利用前の購入金額をキャンペーン対象金額としてくれます。

そのため、クオカードである程度支払いを行って、残りをPayPayで支払えば、キャンペーンの対象金額となります。

既に同様のことをやっている方がいらっしゃいます。

気をつけないと行けない点は、クオカードは支払金額を細かく定められない点です。

額面500円のクオカードで、450円分だけ利用という使い方が出来ないです。

そのため、ある程度の金額まではクオカードで支払って、dポイントで1円だけ残すように調整し、PayPayで1円支払うということがポイント利用などで、お金をなるべく使わない払い方になります。

面倒な方は、クオカードで支払って、残金はクオカードで十分だと思います。

優待族の方でしたら、500円クオカードも沢山持っているので、PayPayで支払う分は500円以下になりますから。

所感

花王×PayPayのキャンペーンは、毎月20日のウエル活で攻略するのが一番良いと思います。

ただ、以下の方にとっては、クオカードの使えるマツキヨが良いのではないでしょうか。

・ウエルシアが近くに無い

・Tポイントはそれほど持っていない

・株主優待が余っている

マツキヨでの買い物でしたら、ウエル活みたいに20日にこだわらなくても良いですし。

マツキヨで花王製品が40%還元キャンペーンの紹介は、以上になります。

おとうふ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です