【ノーリスク】SBI証券の口座開設&入金で10,000円相当貰える

VTホールディングスの株主優待の時期が変更! 高利回り優待銘柄

 

VTホールディングスの株主優待の時期が変更になりましたので、ご紹介します。

併せてVTホールディングスの株主優待について紹介していますが、結構破壊力のある優待です。

 

VTホールディングスの株主優待

 

VTホールディングスの株主優待は、3月末確定銘柄でした。

100株保有で、自社割引券。

1,000株以上保有で、カタログギフトが追加されます。

 

 

これまでは3月に自社割引券とカタログギフトが一緒にもらえましたが、自社割引券の方だけ9月末保有でもらえるように変更されました。

カタログギフトは変わらず、3月末保有でもらえます。

 

変更前

 

3月:自社割引券

・3月:カタログギフト

 

変更後

 

9月:自社割引券

・3月:カタログギフト

 

株主優待制度の基準日の一部変更に関するお知らせ (VTホールディングス)

 

VTホールディングスは高利回り優待銘柄

 

VTホールディングスは、カタログギフトが注目されることが多いですが、価値があるのは自社割引券の方です。

 

割引券
  • 新車・中古車購入時利用優待券(30,000円)1枚
  • 車検時利用優待券(10,000円)1枚
  • レンタカー20%割引券5枚
  • キーパーLABOサービス20%割引券1枚

 

この中で一番価値があるのが、「キーパーLABOサービス20%割引券」です。

むしろ、それ以外は価値がありません。

 

 

Keeper Laboは、車のコーティングをしているショップです。

このコーティングですが、高いサービスですと10万円を超えてきます。

 

 

10万円の20%割引と考えると20,000円の価値があります。

5万円でも10,000円の価値です。

そう考えると、この20%割引券は結構破壊力のある割引券です。

そのため、フリマショップでは、2,000円〜3,000円程度で販売されています。

 

 

VTホールディングスは、100株で5万円ほどの株で、その優待が2,000円〜3,000円で売却できれば、それだけで4%〜6%分の株主優待利回りになります。

4〜6%の株主優待は他の銘柄と比べてもかなりの高利回り銘柄になりますので、クロス取引の候補になってきます。

 

VTホールディングスの在庫状況

 

VTホールディングスの一般信用の在庫ですが、カブコムと楽天証券に在庫があります。

 

 

現在も大量に在庫がありますし、この銘柄は毎年大量に在庫が出てくるので、比較的クロスがしやすい銘柄です。

VTホールディングスは、手数料無料枠があるカブコムと楽天証券でクロスできます!

両社とも、口座開設+入金で大量のポイントがもらえて儲かりますよ!

 

【キャンペーン】楽天証券の口座開設&入金で7,000円相当! auカブコムの口座開設+1取引で9,000円相当が貰える!

 

「VTホールディングスの株主優待の時期の変更」は、以上になります。

 

おとうふ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です