ふるさと納税は楽天市場がお得!楽天マラソンの時で返礼品+ポイント15%が貰える!

f:id:elmer225:20180204201143p:plain

楽天マラソンの開催中に、楽天市場でふるさと納税を行うことで、返礼品以外にポイントを15%程度貰うことが出来ますので、やり方をご紹介します。

私も、いろいろな「ふるさと納税」サイトで納税を行ってきましたが、楽天市場のお得さを知ってからは、楽天市場をメインにしています。

「ふるさと納税」を行うのは節税目的ですから、どうせ寄付するなら一番お得な方法で「ふるさと納税」を行った方が良いですよね。

1.楽天市場で「ふるさと納税」をするメリット

楽天市場で「ふるさと納税」をするメリットは、返礼品の他に楽天ポイントを大量に貰うことができるため、トータルのリターンが大きくなるからです。

具体的に、楽天で1万円「ふるさと納税」を行った場合の例ですと「返礼品」の他に

1,500ポイント(1,500円相当)程度貰うことができます。

1,500ポイントの内訳は以下の通りです。

  • 楽天ポイント:1,400ポイント(10,000円×14%)
  • ハピタス  :100ポイント(10,000円×1%)
  • 合計    :1,500ポイント

後ほど詳しく説明しますが、楽天市場でふるさと納税を行うことによって、楽天ポイントと「ハピタス」のポイントを貰うことが出来ます。

もちろん、寄付の金額が大きくなればなるほど、貰えるポイントも増えていきます。

  • 3万円寄付で、4,500ポイント
  • 5万円寄付で、7,500ポイント
  • 10万円寄付で、15,000ポイント

返礼品の他に、現金と同じように使えるポイントが貰えるって、かなりお得じゃないですか?

次は、楽天と「ハピタス」のポイントの貰い方について説明します。

2.ポイントの貰い方

1万円の「ふるさと納税」で1,500ポイントを貰う方法ですが、以下の方法だけで簡単に行うことができます。

  1. 楽天マラソンの期間中に楽天で「ふるさと納税」を行う
  2. ポイントサイト「ハピタス」を経由して楽天で「ふるさと納税」を行う

それでは、それぞれの手順について説明します。

 ①楽天マラソンの期間中に楽天市場で「ふるさと納税」を行う

通常の時に楽天市場で「ふるさと納税」を行っても、それほどお得ではありません。

楽天マラソンの時に楽天市場で「ふるさと納税」を行うことで、お得にポイントを貰うことができます。

そして、楽天マラソンにで完走(10店舗以上購入)してこそ、最大限のメリット(14%分のポイント)を得ることができます。

10店舗で買い物をすることを考えると、結構大変のように思うかもしれませんが、

ふるさと納税を何件かして、日用品を何店舗かで買えば、簡単に10店舗での買い物はいきます。

注意点は、 それほど欲しくないものや、アマゾンの方が安いものを無理して買わないことです。

得をするためにやっていることで、無駄にお金を使っていたら、もったいないですよね。

私が過去楽天マラソンを完走した時の、買い物リストを過去の記事でまとめていますので、よかったら参考にしてください。

【楽天マラソンの完走条件】

・ 1,000円以上を10店舗で購入すれば、ポイントが+9%

・合計:15%のポイントまでは簡単にもらえます。

・内訳:

項目 貰えるポイント
通常買い物 1.00%
10店舗で買い物 9.00%
楽天カードで買い物 2.00%
楽天アプリから買い物 1.00%
楽天カードの引き落とし先が楽天銀行 1.00%
ハピタスを経由して買い物 1.00%
合計 15.00%

※10店舗購入で貰える+9%のポイントは上限10,000ポイントになります。

そのため、1回の楽天マラソンでの寄付や購入は、11万1,111円までにすると最大のポイントを貰えることになります。

②ポイントサイト「ハピタス」を経由して楽天市場アプリで「ふるさと納税」を行う

ポイントサイトの「ハピタス」を経由して楽天市場のアプリで「ふるさと納税」を行うと、楽天ポイントとは別に、「ハピタス」で1%ポイントをもらえます。

やり方は過去記事をご覧ください。

【裏技】楽天市場の買い物で、楽天市場アプリとハピタスの両方のポイントを貰う方法について図を使って分かり易く解説

このポイントは、

100%の割合で現金にも替えられます。

やり方は、簡単です。

  1. 「ハピタス」に会員登録(無料)をする。
  2. 「ハピタス」で楽天市場を選ぶ
  3. 楽天市場に飛びますので、通常通り「ふるさと納税」を行う。

※注意点は、楽天市場で一回購入し終わった後、もう一度「ハピタス」に戻ってから買い物をする必要があります。注意点は「ハピタス」で詳しく書かれていますので、ご覧ください。

たかが、1%と思われるかもしれませんが、クレジットカードでも1%あれば、高還元率の部類に入ってきますし、

無料で1%貰えるなら、やった方がお得ですよね。

ハピタスの会員登録(無料)はこちらからのお申し込みで30p(30円)もらえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 3.楽天で「ふるさと納税」おすすめ商品

私の「ふるさと納税」ですが、なるべく生活必需品・実用品の返礼品を中心に行っています。

そもそも節税すると、普通でしたらその分税金払わなくて済んだり、還付金が貰えることになります。

つまり、節税によって、一家の総資産がプラスになる働きを行うものです。

それが、ふるさと納税の場合は、お金ではなく、返礼品という物で還付されることになります。

お金ではなく、物での返礼品になるので、一家の総資産をダイレクトにプラスにするものではないんですよね。

そのため、私の場合、「ふるさと納税」では生活必需品を中心に行っており、返礼品のおかげで、本来使うお金をセーブできたということで、総資産をプラスにしようと思っています。

具体的に言うと、

お米は、日本人の大多数の人にとって主食であり、普段必要で買いますよね。

お米を「ふるさと納税」で貰えれば、お米を買わなくて済むので、その分お金が浮きますよね。

私の場合、その分を貯金に回します!

それが、高級フルーツや高級ステーキの場合はどうですか?

1食分、夕飯で買おうと思っていたスーパーの肉やフルーツ分のお金が浮いただけになってしまうと思うんですよね。

これは、あくまでも私個人の考えで、高級品を否定するつもりは全くありません。

「ふるさと納税」については、それぞれのスタンスがあると思いますが、贅沢のために「ふるさと納税」を行ってはもったいないと思います。

「無料」で返礼品が貰えるから、普段買えないような贅沢品を選びがちですが、本来還付されるもので贅沢をしているわけですからね。

私も最初は、高級ステーキ、高級フルーツを中心に頼んでいましたが、現在では考えが改まりました。

もちろん、お金に余裕がある世帯であれば全く問題のないことですが、私のように住宅ローンを抱えて、これから子供の教育資金がかかってくることになると節約の方が重要なんですよね。

そのため、私の対象は

お米、豚肉、トイレットペーパー、金券等の必需品が中心です。

ただ、量が多いだけの不味いものは、普段も金を出して買わないわけですから、選ばないようにしています。

長くなりましたが、おすすめ商品を紹介します。

【1点目】

・商品名 :ふるさと納税 お米 つや姫5㎏×3

・購入店 :山形県酒田市

・価格  :10,000円

つや姫は今年2回注文しました。おいしいお米でおすすめです。

[rakuten:f062049-sakata:10000112:detail]

【2点目】

・商品名 :たらこ1㎏

・購入店 :北海道 白糠町

・価格  :10,000円

今年2回目注文しました。

冷凍なので、長期保存が可能です。

焼きたらこ、たらこスパゲッティーなど、大活躍です。

すぐ解凍できますので、夕ご飯のおかずのもう1品という時にも便利です。

また、たらこを生のまま、ごま油と刻みネギを混ぜ、海苔に巻いて食べると美味しいですよ。

【3点目】

・商品名:参協味蕾豚 満喫セット

・購入店:宮崎県 川南町

・内容 :豚肉 8品  計 1,360g

・金額 :1万円

過去記事見てください。

www.sakiika.net

【4点目】

・商品名 :トイレットペーパー12ロール×8袋

・購入店 :静岡県 富士宮市

・価格  :10,000円

これまで2回注文しました。

還元率はそれほど良くはないですが、生活必需品なので注文してます。

デメリットは、トイレットペーパーが一気に沢山届くので、トイレがトイレットペーパーだらけになります・・・

その他、これまで行ってきた「ふるさと納税」は、モンベルやベルメゾン等の金券が多く、現在ほとんど無くなっているか、減額しています。

注文して失敗したと思ったのは、牛肉の切り落としです。

国産和牛切り落としとか言っていますが、硬くてダメでした。

2か所試しましたが、どちらもダメでした。

スーパーの牛肉の方がおいしいです。

それ以来、量が多すぎる切り落とし系の肉は怪しいと思って避けてます。

楽天市場のデメリット

楽天市場で「ふるさと納税」を行うデメリットは、

・返礼品の種類が少ない

ということです。

※参加する自治体が増えてきて改善されてきています。

※人気自治体の宮崎県都城市も参加しました。

例えば、我が家ではバターの使用量が多いので、以前「ふるさとチョイス」でバターを頼みました。

1万円の寄付で、225g×6個のバターをもらいました。

※現在、5個に減っています。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 大分県大分市 – No.422 みどりバター詰め合わせ【10pt】

それが、楽天のふるさと納税では、バターで良い返礼品がないんですよね。

自治体側からすると、返礼品の他に楽天ポイントも払わないといけないので、参加する自治体が少ないのかもしれませんね。

 それでも、1万円の「ふるさと納税」で1,600円相当のポイントが貰える方が断然お得だと思いますので、楽天での「ふるさと納税」をおすすめします。

そして、この方法は、今後お役所から目をつけられて、できなくなるかもしれませんから、今のうちにやっておいた方がよいですよ。

現に、「ふるさと納税」はどんどん改悪されていってますので。

過去、楽天でも、ポイント10倍の「ふるさと納税」がいくつもあって、楽天マラソンの時に行うと、合計で25%還元という驚異の還元率がありました。

それも今では無くなってしまったことから考えても、いつ「ふるさと納税」は楽天マラソンの対象外とされてもおかしくありません。

このブログを読まれている方は、ネットで情報を沢山集めていて、本当に勉強熱心な方だと思います。

そして、せっかくお得な方法を知ったのであれば、それを実行しましょう。

実行すれば、思ったいてたより簡単だと思うはずですし、知識を活用しないのはもったいないですよ。

まずは、楽天マラソンの前に「ハピタス」に会員登録する必要があります。

ハピタスの会員登録(無料)は下の画像からのお申し込みで30p(30円)もらえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です