dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

ハウスメーカー(積水ハウス)と面談ー1回目

土地活用でマンション、アパートの建設を検討していますが、今回ハウスメーカーの積水ハウスと初面談をしてきましたので、ご紹介します。

前回の記事は、以下のリンクからご覧ください。

土地活用のこと書いていきます

ハウスメーカーと面談した理由

土地活用をしていくにあたって、まず一番身近な存在としてハウスメーカーが挙がってくるのではないでしょうか。

テレビCMもバンバンしていますし、住宅展示場もありますので、マンションを建設する側としてもイメージが付きやすいと思います。

そして、ハウスメーカーは大手企業で財務体質がしっかりしていることもあり、建設途中で破綻というリスクが低くなるので、安心して建てることが出来ます。

私の母も、「アパートを建てるなら大手の安心できるところで」と言っていますし、私も地場の建設会社や設計事務所にコネクションは無いので、できればハウスメーカーで建てたいという思いはあります。

ただ、本などを読むとハウスメーカーの物件は、広告費や営業マンの給料が建設費に乗っかってくるので、その分建設費が高くなってくると書いてあります。

今後、設計事務所や、建設会社にも相談していこうと思っていますが、まずはハウスメーカーに相談して賃貸経営のベンチマークとしたいということから検討しています。

積水ハウスを選んだ理由

今回、ハウスメーカーの中でも積水ハウスと面談をしてきました。

積水ハウスにした理由は、建物の品質が良く、満室経営にできると思ったからです。

満室経営

実家の近くに積水ハウスのアパートが建っているのですが、築20年経っていてもまだキレイに見えますし、空室が出てもすぐ埋まっています。

それで気になったので積水ハウスのシャーメゾンで新築物件(実家近隣)を見ていると、竣工が8月の閑散期にも拘らず満室経営が出来ていました。

その他、私は現在東京の23区に住んでいますが、近隣のシャーメゾンを見ると満室経営が出来ており、

シャーメゾンブランド強いな!

という印象を持っています!

同僚の声

その他の理由として、同僚が積水ハウスのシャーメゾンを借りて住んでおり、色々とシャーメゾンの良い話を聞けたこともプラスに働いています。

その同僚の友人も別のシャーメゾンに住んでいるらしいのですが、どうやらシャーメゾンに絞って借りているという程品質が良いらしく、シャーメゾンというブランドが浸透しているなと思いました。

同僚は、シャーメゾンの新築を借りたのですが、ファミリータイプにも拘らず、上からの物音はほぼ聞こえず静からしいです。

シャーメゾンはRC(鉄筋コンクリート)ではなく、重量鉄骨なので物音が響かないか心配だったのですが、これを聞いて安心しました。

シャーメゾンは非常に住みやすいという同僚の声も聞き、表面利回り等収益面では劣るかもしれませんが、入居者の方に良い住宅を提供できるという意味では積水ハウスは良い選択肢なのかもしれません。

積水ハウスの方と面談

面談に至った経緯

積水ハウスHPの問い合わせフォームから、土地活用の相談として、実家の住所と私の住所を入力しました。

すると、実家の土地エリアの事業所ではなく、自宅近くの事業所から連絡が来て、そちらの事業所で面談することになりました。

自宅近くの事業所なので、アクセスも良く楽です。

面談

面談時には、積水ハウスの方は2名でした。

対象の土地の住所も入力していたので、先方は謄本を事前に用意して見ていてくれたみたいです。

特段向こうから提案というよりも、初回はヒアリングが中心でした。

特に家族の事について、一番詳しく聞かれました。

土地が共有名義(母と兄弟)になっているので、家族全員の了解は取れていますか?

積水ハウス

マンションを建てて、収益を生み出すと家族で取り分を巡って揉めるケースがあるけど大丈夫ですか?

積水ハウス

等といったことも聞かれました。

その他、

現在スルガ問題で不動産融資が厳しくなっており、土地を持っていても頭金2割求められる場合が多いが、資金の用意はできますか?

積水ハウス

と聞かれたので、

おとうふ

資産はクロス資金にほぼ充てているので、頭金には回せません。

と回答しました。

そんな感じで30分ぐらい話して、次回は実家エリアの営業の方から具体的な提案をして下さるとのことで終わりました。

次回の記事では、2回目に積水ハウスから提案頂いた内容について紹介します。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です