つなぎ売りで失敗しました!現渡の株数を間違え、強制決済です。

2018年9月のつなぎ売りで、失敗しましたのでご紹介します。

SBI証券で八洲電気を200株クロスしていました。

9月25日(火)の夜に八洲電機の現渡注文を行いました。

それで安心しきっていました。

9月27日(木)の夜に口座を確認したところ、八洲電機が100株残っていました・・・

どうやら200株現渡注文を行うところを、100株指定で注文を出していたので、100株残ってしまったみたいです。

さらに、そのまま気付かなかったので、強制注文が入ってしまい、現渡注文が入れられませんでした。

ただ、強制注文には気づけたので、現物を成り行きの売り注文は入れることが出来ました。

そのため、価格差による損失はありません。

また、今月はSBI証券の手数料キャッシュバック分が残っているので、決済注文の手数料は返ってくるのがせめてもの救いです。

今後は、

 

  • 現渡注文の際に株数は良く確かめる。
  • 現渡注文した後に、権利落ち日にクロスした保有株が残っていないか確認する。

をしてミスしないようにします。

自分の完全なミスですが、SBI証券も楽天証券みたいに、現渡注文で全建玉を選ぶボタンが欲しい所です・・・

やはり9月みたいにクロスする銘柄が多くなってくると、ミスも出てきますね。

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です