1級ファイナンシャルプランナーの副収入と節約

金融機関に勤めるサラリーマンです。株主優待、優待クロス、ふるさと納税、マイル等について発信していきます。

鈴木から高級和菓子の株主優待が届きました!最大利回り3%!

f:id:elmer225:20180728153023p:plain

自動車電装部品の鈴木から株主優待が届きましたので、ご紹介します。

優待内容は、地元名産品(高級和菓子)です!

株主優待情報

株価 ¥929
権利確定月 6月末

 ※2018年7月28日時点

株主優待は、6月末の株主に対して年1回貰えます。

  • 100株・・・地元名産品1,500円
  • 1,000株・・・地元名産品2,500円

これまで貰った株主優待の中で最速で優待品が到着しました。

7月28日に優待品が到着しましたので、権利確定日から1ヵ月程度で届いています。

優待内容(100株)

f:id:elmer225:20180728152922p:plain

長野県に本店を構える、竹風堂の和菓子1,500円分が貰えます。

内容は、

  • 栗かの子(小形)・・・2個
  • くりざさ・・・2個

になります。

栗かの子(小形)

f:id:elmer225:20180728153239p:plain

1個当たり80gの内容量です。

竹風堂の栗かの子は、

自家仕込みの蜜漬栗に栗あんをからめた栗づくしのきんとん。

お口の中でホロッと崩れていく栗ムクの味わいは、たとえようのないおいしさ。

と紹介されています。

値段にびっくりしたのですが、竹風堂のHPでは、1個486円(税込み)で販売されています。

カップアイス1個分の大きさで500円程度するので、結構な高級品ですね。

賞味期限は1年間持ちます。

f:id:elmer225:20180728153458p:plain

中身のイメージです。

f:id:elmer225:20180728154347p:plain

くりざさ(栗水ようかん)

f:id:elmer225:20180728153150p:plain

竹風堂のくりざさ(栗水ようかん)は、

選りすぐりの栗のペーストに、上質糸寒天と天然水を加えてさらりと煉りあげた栗の水ようかん。

栗の風味を楽しめる涼味満点な季節限定品です。

ツルリとした喉ごしが絶妙。お召し上がりはキリッと冷やしてどうぞ。

 と紹介されています。

竹風堂のHPでは、1個324円(税込み)で販売されています。

賞味期限は約半年間です。

f:id:elmer225:20180728154859p:plain

中身のイメージです。

f:id:elmer225:20180728155342p:plain

 

優待利回り

株数 投資金額 優待金額 利回り
100 ¥92,900 ¥1,500 1.61%
1,000 ¥929,000 ¥2,500 0.27%

100株保有時に、優待利回り1.6%と高利回りになります。

年1回の優待で1.6%の利回りは、クロスするには最適な利回りですね。

1,000株保有は、優待利回りがかなり低くなります。

また、配当利回りを足した、総合利回りは以下の通りです。

総合利回り(優待+配当利回り)

株数 投資金額 優待
利回り
配当
利回り
総合
利回り
100 ¥92,900 1.61% 1.40% 3.01%
1,000 ¥929,000 0.27% 1.40% 1.67%

100株保有時に総合利回りが3%越えてきますね。

株価情報

※2018年7月28日

  鈴木
株価 ¥929
配当(年・予) ¥13
配当利回り 1.40%
1株利益(予) ¥80
配当性向 16%
PER 11.63倍
PBR 0.84倍
自己資本比率 62.70%

5年間の週足チャート

f:id:elmer225:20180728164552p:plain

つなぎ売り情報

鈴木の株主優待は、現物株での保有ではなく、つなぎ売り(クロス取引)で取得しました。

「つなぎ売り」の取引を行えば、株価の変動リスクをなくして、株主優待だけ取得することが出来ます。

「つなぎ売り」で「鈴木」の株主優待(1,500円相当)の取得にかかった費用は310円です。

つなぎ売りは、一回取引すれば後は慣れて簡単にできますし、その他、吉野家、すかいらーく、マクドナルドといった株主優待も低コストで取得することが出来ます。

つなぎ売りのやり方は、過去記事で詳しく説明していますのでご覧下さい。

www.sakiika.net

www.sakiika.net

最後まで、ご覧いただきまして、ありがとうございます。

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ