1級ファイナンシャルプランナーの副収入と節約

金融機関に勤めるサラリーマンです。株主優待、優待クロス、ふるさと納税、マイル等について発信していきます。

【改悪】楽天スーパーポイントアップが改悪に・・・

f:id:elmer225:20180714053201p:plain

楽天スーパーポイントアップが2018年7月1日より一部変更になりました。

変更点について説明します。

 今回の変更で、改善点1点と改悪点2点ですので、改悪点の方が大きいです。

1.楽天スーパーポイントアップとは

楽天の各サービスの条件を達成すると、その月の楽天市場での買い物が最大14倍までポイントアップするサービスです。

正直、中々厳しい条件がそろっています。

楽天の各サービスは以下の通りです。

f:id:elmer225:20180714054933p:plain

f:id:elmer225:20180714055019p:plain

それでは、改善点(1点)と改悪点(2点)をそれぞれ、ご紹介します。

2.改善点(1点)

改善点は楽天銀行が楽天スーパーポイントアップに仲間入りしたことです。

f:id:elmer225:20180714055249p:plain

楽天市場と楽天カードを保有していれば、WEB上から数分で手続き可能です。

実際にやってみましたが簡単に出来ました。

詳しくは、下の記事をご覧ください。

楽天銀行は楽天証券の口座とも連携しており、非常に使い勝手のよいネット銀行です。

口座開設は無料ですので、まだ保有していない人は、このタイミングで作っても良いと思います。

3.改悪点(2点)

改悪点は以下の2点です。

①楽天市場アプリ

f:id:elmer225:20180714060238p:plain

ポイント+1倍の条件は以下のように変更になりました。

  • 従来:当月1回以上アプリからの買い物
  • 変更後:アプリからの買物分のみ

これまでは、月に1回楽天アプリを経由して買い物をすればポイントアップになっていたので、2回目以降の買い物はポイントサイトの「ハピタス」を経由していました。

しかし、今後はポイント+1倍の対象になるには、毎回アプリから買う必要がありますので、今後「ハピタス」経由か「アプリ」経由か悩ましいところです。

※私自身はまだ試していませんが、ネット情報によると「ハピタス」と「アプリ」のポイント2重取りが出来たという記事も散見されます。

やり方は、

  1. スマホで「ハピタス」から楽天市場にアクセス
  2. 楽天市場から「アプリ」にアクセス
  3. 「アプリ」から買物をする

になります。

今後試してみたいと思います。

※7月15日追記

頂いたコメントによりますと、

「ハピタス」→「楽天市場」→「楽天市場アプリ」へアクセスして買い物をすることでポイントの2重取りが出来たそうです。

②楽天ブックス

f:id:elmer225:20180714060321p:plain

ポイント+1倍の条件は以下のように変更になりました。

  • 従来:1,000円以上
  • 変更後:2,000円以上

今までは1,000円以上であったので、本1冊で条件達成をしていました。

しかし今後2,000円以上となると中々達成も難しいですね。

私の場合、株主優待で貰った図書カードもありますので、無理に楽天ブックスで本を2,000円以上買う必要もありません。

楽天ブックスは本以外にも

  • ゲーム
  • CD・DVD
  • PCソフト、PC周辺機器

等が販売されています。

ここら辺の買い物をすると1商品で2,000円を越えてくるので良いかも知れません。

4.まとめ

楽天スーパーポイントアップは、最大倍率はどんどん拡大していますが、年々条件が厳しくなっている感じがします。

今回も、比較的達成がしやすい項目が狙い撃ちされた感があります。

ポイントアップは欲しいところですが、無理して買い物をしたら結果お金の無駄遣いになってしまいますので、気を付けたいところです。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

過去、楽天マラソンで買った商品を過去記事にまとめてますので、宜しければご覧ください。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ