楽天証券で投資信託を買うと楽天市場での買い物が+1%!早速やってみましたのでやり方をご紹介します。

楽天スーパーポイントのポイントアップ条件に楽天証券の投資信託が加わりました。

条件は、投資信託を500ポイント(円)以上購入すれば、楽天市場での買い物が+1%です!

早速やってみましたので、ご紹介します。

この記事では、項目1で楽天スーパーポイントアップについて簡単に紹介した後、項目2で今回の楽天証券で+1%の条件やメリットについて説明します。

その後、項目3,4で実際の手続きについて画像を使って説明します。

1.楽天スーパーポイントアップとは

楽天スーパーポイントアップとは、楽天グループのサービスの条件を満たしていくと、楽天市場で買い物をしたときに貰えるポイントの%がどんどんアップしていく仕組みです。

現在ですと、楽天スーパーポイントアップの上限は+15%です。

上限の15%の場合、楽天市場で1万円買い物したら、1,500ポイント貰えるということです。

かなりお得ですね。

ただし、結構厳しい条件が揃ってます。

条件は以下の通りです。

今回は、この中の楽天証券についてご紹介します。

2.投資信託の購入で+1%!条件やメリットは?

①条件

楽天証券で投資信託を500円以上ポイントを使って買うと、楽天スーパーポイントアップ(楽天市場での買い物)が+1%になります。

この+1%は投資信託を買った月の、楽天市場の買い物が対象になります。

投資信託の購入金額500円は、全て楽天ポイントを使って買っても良いですし、現金+楽天ポイントで買ってもOKです。

今回私も500円分投資信託を買いましたが、現金と楽天ポイントの内訳は以下の通りです。

  • 現金:461ポイント
  • 楽天ポイント:39ポイント

楽天の通常ポイントが39ポイントしかなかったので、その分を使いました。

買い付け時の注意点を以下にまとめます。

ポイントアップ対象外となりますので、注意してください。

注意点

・全て現金で買った場合

・1回で500円以上買わなかった場合(2回に分けて合計500円以上など)

・月末時点で「楽天証券ポイントコース」に設定変更していた場合(項目3で説明します)

・楽天ポイントは通常ポイントしか使えない

一番気を付けないといけないのは、買う時に楽天ポイントが1ポイント以上入っている必要があるということです。

全て現金で買わないようにしてください。

②手順

手順としては、上の画像の通りSTEP5まで行う必要があります。

楽天証券の口座を既に持っている方でしたら、STEP4とSTEP5だけですので、簡単にできます。

この後、STEP4を項目3で、STEP5を項目4で具体的な説明をします。

元サイトのリンクも張っておきます。

参考 ポイントアッププログラム楽天証券

③メリット・デメリット

今回の楽天証券のメリット、デメリットは以下の通りです。

  • メリット:楽天市場の買い物金額に対して+1%ポイントが貰える
  • デメリット:投資信託の価格の変動により損失になることも

楽天市場で+1%貰えるのは魅力的ですが、投資をしたことが無い人には、不安に思われる方もいるかも知れません。

しかし、楽天市場での買い物金額が大きい月は、楽天証券で投資信託を買って+1%にした方が良いです。

例えば、楽天市場で2018年10月に2万円買い物をしたとします。

その時、投資信託を買っていて+1%の状態になっていれば、200ポイント(2万円×1%)貰うことが出来ます。

投資信託を買った費用が500ポイントです。

500ポイントの投資信託を購入で200ポイント貰えれば、リターンでいうと40%(200P÷500円)になります。

投資信託を翌月に売却したとしても、1か月足らずで投資信託が40%以上下落するというのは中々ありませんので、まず貰えるポイント以上損することはないでしょう。

そう考えますと、楽天市場での買物金額が大きい月は、楽天市場で投資信託を500円買って+1%を貰っておきましょう。

ここまで長くなりましたが、実際の手続きについて説明します。

3.手続き①:楽天スーパーポイントコース設定

まず、楽天証券で楽天スーパーポイントコースの設定をします。

楽天スーパーポイントアップのページで、楽天証券をクリックします。

参考 楽天スーパーポイントアップ楽天

f:id:elmer225:20180905223656p:plain

楽天スーパーポイントアップの楽天証券の説明ページに移動します。

「楽天スーパーポイントコース設定はこちら」をクリックします。

f:id:elmer225:20180907075130p:plain

楽天証券のログインページに移動しますので、楽天証券にログインします。

そうすると、楽天証券のポイント設定ページに移動します。

「利用設定する」をクリックします。

f:id:elmer225:20180907075233p:plain

楽天市場のログインページに移動します。

ID・パスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。

f:id:elmer225:20180907075353p:plain

次のサイトへログインしようとしていますという画面に移動します。

「同意する」をクリックします。

f:id:elmer225:20180907075448p:plain

そうすると、手続き完了の画面に移動します。

f:id:elmer225:20180907084815p:plain

これで楽天証券のスーパーポイントアップの設定は完了です。

下の画面のように、SPU設定が設定済みになっています。

f:id:elmer225:20180908094020p:plain

続いて、楽天証券での投資信託の買い方を説明します。

 4.手続き②:楽天証券で、投資信託を500円以上買う

ポイントの設定が完了しましたら、楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買います。

まず、楽天証券にログインします。

TOPページで、「投信」をクリックした後、「通常注文」をクリックします。

すると、「投信」の通常買い注文のページに遷移します。

買い付ける投信を探すため、「投信スーパーサーチ」をクリックします。

すると投信の検索画面に移動します。

私はNYダウを買ったので、NYダウを例に出して説明します。

「NYダウ」で検索をし、「手数料」をクリックして手数料の項目を見ます。

信託報酬の「△」を押して、コストが安い順に並べます。

「たわらノーロードNYダウ」が手数料0円で、信託報酬も0.243%と安かったので、これを買い付けることにします。

「たわらノーロードNYダウ」をクリックします。

すると、買い付け画面に移動します。

「通常注文」をクリックします。

目論見所の交付画面に移動します。

「次へ」をクリックします。

補完説明書のページに移動します。

「チェック」を入れて、「完了」をクリックします。

注文内容を決める画面に移動します。

買付金額:500円以上を入力

ポイント利用:一部かすべて使うかを選択

※一部の際には、使うポイント数を入力

分配金コース:どちらを選択しても問題ありません。

口座区分:こだわりが無ければ、特定口座を選択しましょう。

目論見書:チェックします。

すべて入力したら、画面下の「確認」をクリックします。

注文内容の確認画面に移動します。

注文無い様に問題なければ、「暗証番号」を入力して、「注文」をクリックします。

注文の完了画面に移動します。

以上で、手続きは終了です。

10月9日(火)に投信の買付をしましたが、夜確認すると楽天証券の+1倍が「クリア」の表記になっていました。

10月の楽天マラソンでは3万円程度購入予定なので、+1%分のポイントが入ってくるのが楽しみです。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

ここから楽天市場でのおススメ記事をご紹介します。

ポイントサイトを経由して楽天市場で買い物をすると更に+1%貰えます。

過去楽天マラソンで購入したものを紹介しています。

消耗品が多いので、楽天マラソンの際に+1店舗を狙うのに便利だと思います。

2018年8月 楽天マラソンで7店舗買い回りしました!ふるさと納税や購入したおすすめ商品をご紹介 2018年4月 楽天マラソン未完走でした(8店舗)!ふるさと納税や購入したおすすめ商品をご紹介 2018年3月 楽天マラソン完走しました!ふるさと納税や購入したおすすめ商品をご紹介。

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です