dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

楽天ガスがスタート! メリットをご紹介

楽天ガスが2020年10月26日(月)からサービスがスタートしました。

メリットについてご紹介します。

この記事を読んで欲しい方

・楽天ガスを検討している方

・楽天経済圏の方

・楽天ポイントの消化先を探している方

1.東京ガス、東邦ガス、関西ガスのエリアのみ提供

「楽天ガス」は全国ではなく、地域限定でサービスを提供しています。

2020年10月28日時点のサービス提供エリアは、以下のエリアのみです。

・東京ガス

東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城の一部

・東邦ガス

愛知、三重、岐阜の一部

・関西ガス

(大阪、京都、和歌山、奈良、兵庫、滋賀の一部)

詳しい市区町村は以下のリンクからご覧ください。

楽天ガスサービス提供エリア

それ以外のエリアでは、現時点では「楽天ガス」の申し込みが出来ません。

今後エリアが拡大していくと良いですが。

2.「楽天でんき」の加入者のみ申し込みが出来る

「楽天ガス」は誰でも申し込みが出来るわけではなく、「楽天でんき」の加入者のみ申し込みが出来ます。

そのため、「楽天ガス」に興味を持たれた方は、まずは「楽天でんき」に申し込みをする必要があります。

現在、楽天でんきは紹介キャンペーンを開催しており、紹介された人は3,500ポイント貰えます。

※3か月以上利用条件

以下のバナーが、紹介用のリンクになります。

楽天でんき紹介用

3.「楽天でんき」の楽天ポイントが0.5%アップ

「楽天でんき」では、利用料金の0.5%分の楽天ポイントを貰うことが出来ます。

それが、「楽天ガス」に申し込むと、「楽天でんき」も「楽天ガス」も利用料金の1%分の楽天ポイントを貰えることになります。

ポイント還元率が0.5%→1%に0.5%アップすることになります。

更に、楽天カードで支払いを行えば、楽天カード分のポイントも+1%貰えます。

4.楽天ポイントで支払いが出来る

楽天ガスの利用料金は、楽天ポイントで支払うことが出来ます。

それも、使用できるポイントは通常ポイントだけでなく、

期間限定ポイントも支払いに使うことが出来ます。

楽天で買い物をしていると、期間限定の楽天ポイントが大量に貯まったりするので、期間限定ポイントを消化できる意味でも楽天ガスの利用価値は大きいです。

一回設定しておけば、自動的に楽天ポイントから支払ってくれるので、手続きも楽です。

5.楽天ガスは安い?

楽天ガスは地域によって料金表が異なりますが、結論から言いますと以下の通り地域によって異なります。

料金比較

・東京ガスは同じ

・東邦ガスは同じ

・関西ガスは高くなる

それぞれご紹介します。

東京ガスと比較

楽天ガスと東京ガスの料金表は全く同じです。

※群馬地区を除く

楽天ガス料金表(関東地区)

東京ガス料金表

引用:東京ガスHP料金表

料金表が全く同じため、利用料金に応じて楽天ポイントが付与されたり、楽天ポイントで支払いできる点が、楽天ガスのメリットになってきます。

東邦ガスと比較

東邦ガスも楽天ガスと全く同じ料金表です。

楽天ガス料金表(中部地方)

東邦ガス

一般ガスよりお得な「がすてきトクトク料金」を利用

引用:東邦ガスHP料金表

関西ガスと比較

関西ガスのプランの方が安くなっています。

10㎥だと、楽天ガスの方が従量料金が安くなっていますが、関西ガスの基本料金の方が安いのでトータルで見て関西ガスの方が安くなっています。

それ以降、20㎥を越えると、関西ガスの方が基本料金も従量料金単価も安くなっています。

楽天ガス料金表(関西地区)

関西ガス料金表

引用:関西ガスHP料金表

20㎥から50㎥の料金テーブルですと、関西ガスの方が300円程度安くなります。

料金だけで考えると関西ガスの方が安いので、あとは楽天ポイントの付与と、楽天ポイントで支払えることをどれだけメリットと思うかになってきます。

6.楽天SPUへの組み込み

楽天ガスは、まだ楽天SPUの中に組み込まれてはいません。

※2020年10月28日時点

しかし、楽天でんきも楽天SPUで「0.5倍」となっているので、今後楽天ガスも「0.5倍」で組み込まれてくるのではないかと思っています。

7.キャンペーンで3,000ポイント

楽天ガスに新規加入すると、今なら楽天ポイントを3,000ポイントも貰えます。

楽天ガスに加入するのでしたら、このようなキャンペーンが実施されている時に加入した方が得です。

まとめ

新サービスの楽天ガスは、東京ガスや東邦ガスと同じ料金体系なので、ポイント分だけ楽天ガスの方が得です。

また、期間限定の楽天ポイントでガス料金の支払いが行えるので、楽天経済圏の人にとっては必要な出費をポイントで支払え家計が助かります。

今なら3,000ポイント貰えるので入会する良い機会かもしれません。

私は申し込む予定です。

「楽天ガス」の紹介は以上になります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です