おこめ券の使い方。お米以外にも使えて、お釣りも貰えます!

この記事では、おこめ券の説明や使える店舗について紹介します。

最後には、おこめ券の買い物でお釣りが貰える方法についても記載します!

おこめ券とは

お米券は、1枚440円換算で利用することが出来ます。

購入するお米の銘柄に関係なく、1枚440円換算です。

お米券は買う時は1枚500円ですが、使う時は1枚440円になります。

この差額の60円は流通経費と印刷代だそうです。

f:id:elmer225:20180906202257p:plain

QUOカード等を考えると、流通経費・印刷代結構コストかかってますね。

次におこめ券が使える店舗を見ていきます。

利用可能店舗

おこめ券が使える店舗は主に以下の通りです。

  • デパート
  • スーパー
  • ドラッグストア
  • ファミリーマート
  • ドン・キホーテ

お米を取り扱っている店舗で、おこめ券が使える感じですね。

意外だったのは、ファミリーマートとドン・キホーテで使えるという点です。

その他、詳しい利用可能店舗は以下のリンクをご覧ください。

参考 利用可能店舗一覧おこめ券

また、お米以外の買い物にも、お米券は使うことが出来ます。

これは、店舗によっても異なるらしいので事前確認が必要そうです。

何でもOKというお店もあれば、お米を含めば他の買い物もOKというお店もあるそうです。

ドン・キホーテでは、箱ティッシュを買うのにおこめ券を出しましたが使えました。

おこめ券の使用でお釣りを貰う方法!

通常、ギフトカードはお釣りが出ないケースが多く、おこめ券も同様です。

ただし、ドン・キホーテの買い物でおこめ券を使うと、お釣りをもらうことが出来ます。

実際に、ドン・キホーテのHPを見ると

ビール券・お米券以外はおつりが出ません。

と掲載されています。

f:id:elmer225:20180906201938p:plain

出典:ドン・キホーテHP-FAQ

参考 FAQドン・キホーテ

ビール券・お米券以外はお釣りが出ないということは、お米券はお釣りが出るってことですね。

実際に試してきましたが、お釣りを貰うことが出来ました。

  • 買い物金額:300円
  • お米券:440円
  • お釣り:140円

「おこめ券」をレジで出すとき心配しましたが、店員さんも「おこめ券」の扱いに慣れていて、会計はスムーズでした。

ドン・キホーテでは、洗剤とティッシュという「お米」と全く関係のない商品に「おこめ券」が使えて、更にお釣りが貰えるというのは非常に便利ですね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

このブログで伝えたいことを下の記事でまとめています。

つなぎ売りのように、確実に儲けられる方法や節約について記載していますので宜しければご覧ください。

【はじめに】このブログで伝えたいこと ~0からの資産形成~

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です