【ノーリスク】楽天証券の口座開設&入金で11,000円相当貰える

【3月優待】ひろぎんHDの株主優待が改悪!

ひろぎんHDの株主優待が改悪されました。

結構なインパクトです。

変更前

これまでの株主優待は、100株(7万円)で2,500円相当の地元特産品が貰えました。

優待利回りの高い銘柄なので、現物株で買われた方も多いと思います。

変更後

変更後は、100株で500円ギフトカードになりますので、2,500円から考えると5分の1の金額になりました。

その他、500株で1,000円のギフトカードが新設されています。

そして注目は、5,000株保有のときは、10,000円から15,000円の優待へと5,000円アップしています。

これ、小口株主はあまりいらなく、大口取引してほしいという会社のメッセージなんでしょうね。

東証プライム市場の上場基準

これまで、東証一部の上場基準は株主数2,200人必要だったので、企業も小口株主を増やすための優待(100株での優待)を導入していましたが、

プライム市場では、株主数は800人でよく、むしろ企業としては平均売買代金0.2億円以上のところがハードルになってきます。

プライム市場上場維持基準(PDF)

そのためにも、大口のところの株主優待を優先して、売買代金を増やしたいのかもしれないですね。

ひろぎんHD 株主優待制度の一部変更に関するお知らせ  

ちなみに、プレミアム優待クラブは、出来高の増加を狙って、1,000株とか、3,000株とか大きい単位の所が一番優待利回りが良くなるように設定しているそうです。

 上場企業がプレミアム優待クラブを導入する“裏”の理由 

今後、100株の優待はどんどん改悪になっていきそうで怖いです。

ひろぎんHDの株主優待の改悪についての紹介は以上になります。

おとうふ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

2 Comments

さわ

一粒マスカットがいまいちだったので
次は牡蠣フライを狙っていたのですが
一回限りのカタログギフトになってしまい、
残念過ぎます。。。

返信する
おとうふ

さわさん

こんばんは!
ひろぎんの株主優待、1回限りになってしまって残念ですよね(T_T)
私も色々注文したかったのですが。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です