dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

株主優待を使ってステーキ宮でハンバーグ&ステーキを食べてきました

Steak & Hamburg ステーキ宮

カッパ・クリエイトの株主優待を使って、ステーキ宮でハンバーグ&ステーキを食べてきましたので、ご紹介します。

2日行きましたので、2日分注文した商品を載せています。

注文した商品(1日目)

宮ハンバーグ&ひとくちてっぱんステーキ(2,079円)を注文しました。

宮ハンバーグ(225g)とハンキングテンダー(75g)が付いたボリューム満点なセットになります。

良く考えずに注文しましたが、合計300gです!

宮ハンバーグは、牛肉100%なので肉肉しさが良かったです。肉の歯ごたえがあるので、ワイルドなハンバーグが好きな方には合うのではないでしょうか。

ハンキングテンダーは、赤身肉で、柔らかいですが歯ごたえがあり、かなり美味しいです。

個人的には、ハンキングテンダーのみでも良かったかなと思っています。

店員さんが宮のタレをかけてくれますが、お肉の上にかけないでお肉の周りにかけてくれます。

そのため、お肉にソースがかからなく、ソースバーから持ってきた色々なソースの味を楽しむことが出来ます。

個人的には宮のたれよりもグレービーソースの方が、肉が引き締まった味になり好きでした。

サラダバーもありましたが、今回は止めておきました。

本当は注文したかったのですが・・・

ステーキ宮の場合、注文した料理(ハンバーグやステーキ)にパンかライスが付きます。

今回は、パンを注文しました。

お肉の量が多かったので、ご飯ではなくパンにしましたが丁度良かったです。

ご飯はおかわり自由ですが、パンはおかわり不可です。

注文した商品(2日目)

今回は、ランチに伺いました。

ランチは、普通のメニュー以外にランチメニューが用意されていて、かなりリーズナブルな値段が提供されています。

また、普通のメニューもランチの時は値引されていました。

私が注文したリブロース切り落としステーキランチ200gも、2,490円(税抜き)と夜の価格よりも200円安くなっていました。

高額だったので注文するか悩みましたが、株主優待で支払いが出来るので贅沢をしようと思って注文してみました。

その他、ランチメニューの特典としては、スープバーも無料で付いてきます。

ステーキ宮のスープバーは、「飲むサラダバー」と書かれてあり、ヘルシーなスープが多いです。

そんな中、私は子供っぽい料理が好きなので、コーンスープを注文しましたが、とても美味しかったです。

注文したリブロースステーキですが、熱々の鉄板で運ばれてきます。

リブロース肉は、とても柔らかくて美味しいです。

さすが、ステーキ宮で一番高い部類の商品になるなという味です。

しかし、少し脂身が多いので、油物が苦手な私には少し重いです。

個人的には、リブロースよりもハンキングテンダーの方が赤身肉なので、肉の歯ごたえ等美味しく感じました。

今後行くとしたら、ハンキングテンダーを注文します。

宮ロースステーキは、美味しく味わうために脂を注入していると書かれていたので、止めておきました。

ステーキ宮では全商品にライスかパンが付きますが、今回は+110円払ってガーリックライスを注文しました。

名前の通り、ガーリックが効いており、美味しいです。

こちらも無料でおかわりが出来ますので、大食漢の方でも満足できると思います。

ただ、ガーリックが効いているので結構進みますから、食べ過ぎに注意した方が良いです。

お会計

お会計1日目

お会計は、2,079円でした。

ステーキ宮はアトムが経営していますが、カッパ・クリエイトの株主優待が使えますので、カッパ・クリエイトの株主優待で全額支払いました。

コロワイド系列(コロワイド、カッパ・クリエイト、アトム)の株主優待は、1円単位で使うことが出来ますので、お会計の際自分の手出しが無いので非常に使い勝手が良いです。

お会計2日目

お会計2日目は、2,860円でした。

こちらも、カッパ・クリエイトの株主優待で全額支払いをしました。

ステーキ宮は非常に満足度の高いステーキレストランになりますのが、現在だと愛知、群馬、茨木等を除くと各都道府県で店舗数が少ないのが難点です。

美味しいステーキレストランですので、もっと全国的に店舗数が増えて欲しい所です。

ステーキ宮の紹介は、以上になります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です