dカードGOLDの発行で30,000円以上儲かる!

【楽天SPU対策】楽天カード超かんたん保険の自転車保険に加入しました

楽天市場の楽天SPU(スーパーポイントアップ:最大16倍)では、楽天の保険に加入すると楽天市場での買い物で楽天ポイントが+1倍になります。

今回、楽天カード超かんたん保険の自転車保険に加入して+1倍になりましたのでご紹介します。

楽天の保険の加入で+1倍

楽天の保険に加入すると楽天SPUのポイントが+1倍になります。

楽天の保険でSPUを+1倍にするためには、以下の2つの条件を満たす必要があります。

  1. 楽天の保険に加入
  2. 保険料を楽天カードで支払い

それぞれについてと注意事項についてご紹介します。

①楽天の保険に加入

楽天の保険で、SPU対象となる保険は以下の通りです。

タイトル

・楽天生命保険

・楽天損害保険

・楽天ペット保険

・楽天カード超かんたん保険

楽天市場で取り扱っている「楽天超かんたん保険」はSPUの対象とはならないので、SPUを狙うのであれば契約をしないようにしましょう。

②保険料を楽天カードで支払い

保険を契約する際、保険料は楽天カードでの支払い設定をします。

ほとんどの楽天カードでの支払いが対象になります。

家族カードは対象外になりますので、気を付けてください。

注意事項

「楽天の保険」を契約して楽天SPUが+1倍になるのは、保険料支払い月の翌月のみになります。

翌月のみ+1倍になるという事は、

  • 保険料毎月払い:支払い翌月から毎月楽天SPUが+1倍
  • 保険料一括払い:支払い月の翌月のみ+1倍

になります。

つまり、保険料を毎月払いにすれば毎月SPUが+1倍になるので問題ありませんが、年払いや一括払いは支払い翌月のみしか+1倍にならないので気を付けてください。

楽天SPUの+1倍を狙うのであれば、毎月対象になるように保険料の支払いが毎月になるような商品を選びましょう

楽天カード保険の自転車保険に加入

今回、東京都で自転車保険の加入が義務化されましたので、楽天カード保険の自転車保険に加入しました。

以下の画像の通り、楽天カード超かんたん保険は、SPUの対象になります。

今回契約した自転車保険は、月額270円になりますので、年間だと3,240円の支払いになります。

上記の金額は、楽天カードの自転車保険の中では一番安い金額です。

相手にケガをさせた場合の個人賠償責任保険金額が1億でしたので、こちらで十分だと思いました。

4月に保険料を支払ったので、下の画像の通り5月より楽天SPUが+1倍になりました。

毎月払いの保険ですので、これで今後も毎月楽天SPUが+1倍になります。

他に安い自転車保険は?

先ほどの、楽天カード保険の自転車保険は月額270円ですが、この金額は他の自転車保険に比べると高いです。

下の画像は少し古い新聞記事ですが、自転車保険料の比較表が乗っています。

一番安いのがLINE保険で月額100円です。

調べましたが、LINEで簡単に契約まで出来、月額も100円と激安なので検討しました。

楽天カード保険との差は、月額170円で、年間で2,040円の差になります。

約2,000円の差と考えると、楽天市場で年間20万円以上買い物をすれば、楽天カード保険に加入した方が特になります。

私の場合、ふるさと納税も含め、楽天市場で年間20万円以上は間違いなく買い物をしますので、楽天カードの自転車保険に加入しました。

楽天サイクルアシストは駄目

楽天の保険には、楽天損保の商品で「楽天サイクルアシスト」という自転車保険があります。

自転車保険ですと損害保険になりますので、最初は楽天損保の「楽天サイクルアシスト」を見ていました。

しかし、「楽天サイクルアシスト」は月額払いではなく一括払いになります。

そのため、支払い月の翌月しかSPUが+1倍にならないので、間違えないようにしてください。

楽天SPUのページでも注意が必要なケースとして、「サイクルアシスト」が掲載されています。

保険料もLINEに比べて高いので、コスト面での魅力は少ない商品です。

まとめ

楽天の対象保険に加入して、保険料を楽天カードで支払えば楽天SPUが+1倍になります。

その際は、年払いや一括払いの商品は選択しないで、月額払いの商品を選びましょう。

自転車保険の場合は、楽天損保ではなく、楽天カード超かんたん保険の自転車保険であれば月額払いになりますので、毎月楽天SPUが+1倍になります。

楽天保険に加入して楽天SPUを+1倍の紹介については、以上になります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です