1級ファイナンシャルプランナーの副収入と節約

金融機関に勤めるサラリーマンです。株主優待、優待クロス、ふるさと納税、マイル等について発信していきます。

イオンモールから株主優待が届きました!優待内容はイオンギフトカードorカタログ!総合利回り最大3.3%!

 f:id:elmer225:20180619224648p:plain

イオンモールから株主優待が届きましたので、ご紹介します。

株主優待の内容は、自社商品券 or カタログで魅力的です! 

株主優待情報

株価 ¥2,047
権利確定月 2月末

 ※2018年6月18日時点

株主優待は、2月末の株主に対して、イオンギフトカードかカタログを年1回貰えます。

株主優待は、以下の保有株に応じて貰えます。

株数 2月末
100 ¥3,000
500 ¥5,000
1,000 ¥10,000

この場合の優待利回りは、以下の通りです。

優待利回り

株数 投資金額 優待金額 利回り
100 ¥204,700 ¥3,000 1.47%
500 ¥1,023,500 ¥5,000 0.49%
1,000 ¥2,047,000 ¥10,000 0.49%

また、配当利回りを足した、総合利回りは以下の通りです。

総合利回り(優待+配当利回り)

株数 投資金額 優待
利回り
配当
利回り
総合
利回り
100 ¥204,700 1.47% 1.86% 3.32%
500 ¥1,023,500 0.49% 1.86% 2.34%
1,000 ¥2,047,000 0.49% 1.86% 2.34%

 100株の場合、総合利回り3%を超えてきますね。

長期保有の場合

イオンモールの株式を3年以上保有している長期株主に対しては、追加でイオンギフトカードが貰えます。

株数 長期
1,000 ¥2,000
2,000 ¥4,000
3,000 ¥6,000
5,000 ¥10,000

長期保有の認定条件は、イオンモールHPでは以下のように書かれています。

2月末日の株主名簿に、当社株式1,000株以上の株主として記載され、保有継続期間が3年以上の株主さま(同一株主番号で2月末日及び8月末日の当社株主名簿に連続7回以上記載された株主さま)を対象とし、現行の株主優待に加え、下記の基準でイオンギフトカードを進呈させていただきます。

1株の端株を保有していれば、クロスでも長期認定されるかもしれませんね。

 

優待内容

株主優待は、以下の3つの中から選ぶことが出来ます。

  1. イオンギフトカード 
  2. カタログ
  3. カーボンオフセット

①イオンギフトカード

f:id:elmer225:20180619223732p:plain

全国のイオンモールや、イオングループ各店でのお買物に使えます。

今回私はイオンギフトカードを選びましたが、家の近所のまいばすけっとで使おうと思っています。

※ダイエー、ミニストップでは使えません。

②カタログ

f:id:elmer225:20180619224101p:plain

ハーモニックのカタログギフトが貰えます。

自分の好きな物を選べるので、カタログギフトは便利ですね。

③カーボンオフセット

f:id:elmer225:20180619224403p:plain

カーボンオフセットとは、イオンモールのHPで以下のように書かれています。

カーボンオフセットとは、日常生活などで避けることができない温室効果ガス(二酸化炭素など)の排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動から生じる排出権を活用する等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。

「カーボンオフセットサービスの購入」を選択いただきますと、株主優待品相当額分の二酸化炭素(CO2)排出権が、一般社団法人「日本カーボンオフセット」を通じて、国の償却口座に無償で移転されます。

要は、寄付と同じことですね。

到着次期

6月の下旬に届きます。

私の場合、6月18日に届きました。

2月末の株主優待銘柄にしては、到着まで時間が結構かかりますね。

 

株価情報

※2018年6月18日現在

  イオンモール
株価 ¥2,047
配当(年・予) ¥38
配当利回り 1.86%
1株利益(予) ¥141
配当性向 27%
PER 14.55倍
PBR 1.22倍
自己資本比率 33.2%

 

5年間の週足チャート

f:id:elmer225:20180619080104p:plain 

 

つなぎ売り情報

イオンモールの株主優待は、現物株での保有ではなく、つなぎ売り(クロス取引)で取得しました。

「つなぎ売り」の取引を行えば、株価の変動リスクをなくして、株主優待だけ取得することが出来ます。

「つなぎ売り」で「イオンモール」の株主優待(3,000円相当)の取得にかかった費用は720円です。

つなぎ売りは、一回取引すれば後は慣れて簡単にできますし、その他、吉野家、マクドナルド、すかいらーくといった株主優待も低コストで取得することが出来ます。

つなぎ売りのやり方は、過去記事で詳しく説明していますのでご覧下さい。

www.sakiika.net

www.sakiika.net

最後まで、ご覧いただきまして、ありがとうございます。

こちらから人気の株主優待のブログが見れます!

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ