【株主優待】10月優待銘柄 東建コーポレーション

f:id:elmer225:20171009213151p:plain

こんにちは、さきいかです。

10月株主優待の銘柄、東建コーポレーションをご紹介します。

 ※10株での株主優待は廃止になりましたので、ご注意ください。

東建コーポレーションは、

地主に賃貸住宅経営提案し、施工から管理・仲介までを一貫化

している会社です。

私も 現物株で保有している銘柄であり、株主優待がお得なのでご紹介します。

 

1.株主優待

 

東建コーポレーションは、4月決算銘柄であり、4月と10月の年2回株主優待を貰うことができます。 

東建コーポレーションの単元株は100株単位です。

普通の会社であれば、株主優待は単元株単位で権利を取ることができます。

しかし、東建コーポレーションの中で魅力的な株主優待である「ハートマークショップ」の割引券はなんと、10株保有からもらえることができます。

そのため、単元株の100株保有より10株保有した時の方が優待利回りが高いことから、私は10株だけ現物株で保有している状況です。

 

それでは、10月と4月の株主優待の内容を見ていきましょう。

ここでは、10株保有時の場合で説明しています。

 

・10月株主優待

f:id:elmer225:20171009215713p:plain

10株保有で、「ハートマークショップ」の3,000円優待割引券が貰えます。

10月の株主優待は、(4)~(6)の中から2つを選ぶことが出来ます。

私はまだ、東建コーポレーションの株主優待を受け取ったことは無いのですが、他の方のブログを拝見すると、(6)を2個選ぶということは出来ないようです。 

 

・4月株主優待

f:id:elmer225:20171009220853p:plain

(ヤフーファイナンスHPより)

 10株保有で、「ハートマークショップ」の3,000円優待割引券が貰えます。

 つまり、10株保有するだけで

4月 3,000円
10月 3,000円
年間合計 6,000円

上記の、「ハートマークショップ」の優待割引券がもらえることになります。

東建コーポレーションの株価は、13,000円程なので、10株だと13万円ぐらいの金額です。

13万円の投資で年間6,000円の優待券が貰えれば、

優待利回りは4.6%程度とかなり高くなります。

 

 

2.ハートマークショップとは

 ハートマークショップとは、

「インテリアから家具・家電・生活雑貨まで扱うオンラインショップ」になります。

 本当に幅広い商品を取り扱っているので、興味ある方はご覧ください。

家具・家電・生活雑貨まで ホームメイトの通販ショップ|ホームメイトのハートマークショップ

3,000円優待割引券ですが、3,000円の品を注文すれば手出しのお金は必要ありません。

オンラインショップは面倒という人のために、3,000円の価格のオススメ賞品のチラシが入っているので、そこから選ぶことも出来ます。

他の方のブログを拝見していると、「アタックNEO」洗剤詰め合わせを選んでいる方が多いですね。 

洗剤であれば生活必需品であり、買う分のお金が浮きますので、優待で貰えると嬉しいですよね。

 

3.株価情報

平成29年10月10日現在の株価情報です。 

 

  東建コーポレーション
株価 13,440
配当(年・予定) 180
配当利回り 1.34%
1株利益(予) 1,055
配当性向 17%
PER 12.75
PBR 2.35
自己資本比率 45.70%

 

配当は増配傾向にあります。配当性向も17%と低いので、増配余地はまだまだあります。

建設関連の銘柄でありながら、有利子負債0円というのは、財務体質的にも良いと思います。

PER・PBRで見ても割高感はありません。

業績は絶好調でした。4月決算銘柄ですが、平成29年4月決算が絶好調で決算発表後、

10,000円 から 15,000円まではするすると上昇していきました。

今期については、予想に比べて劣後している状況です。第1四半期の決算が芳しくなく、通期予想の進捗率19.7%ほどです。

株価もそれを受け、15,000円 → 13,000円近辺へと下落しております。

 

以下、 四季報のコメントです。

「主力の建築請負は期初受注残1769億円(前年同期比17%増)と豊富。物件の大型化、都市部集中進み受注単価も上昇。賃貸管理戸数着実増。平均入居率を前期比0・1%悪化と見る会社計画は慎重。3期連続の2ケタ営業増益へ。連続増配。」

 

10株保有であれば、現在の株価水準でも総合利回りは5.9%程度と高水準になります。

優待利回り 4.6%
配当利回り 1.3%
総合利回り 5.9%

 

4.まとめ

東建コーポレーションは、

「好業績」・「増配傾向・増配余地あり」・「総合利回り高水準」

 と3拍子揃った優良銘柄だと思います。

妻も10月に入ってから10株買い付けを行い、我が家では夫婦で10株ずつ保有している状況です。

10株優待が続く限りは、東建コーポレーションを保有し続けようと思います。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です